黒トリュフ狩りオンラインツアーに参加して

辻仁成さんがガイドしてくれる黒トリュフ狩りオンラインツアーに参加しました。
ムーケ・夕城(トリュフ栽培士)×辻仁成「ブラックダイヤモンド、黒トリュフの魅力」

ドルドーニュ県ペリゴールはトリュフで有名ですが、ここで実際、トリュフ犬による黒トリュフ狩りの様子を実況してもらいました。
普通の野原に埋まっている黒トリュフの匂いをトリュフ犬が嗅ぎ付けて次々と見つけ出していきました。
収穫量536 g。


通常の年は、これほどは採れないそうです。

収穫したトリュフは、水道の水を細くして歯ブラシのようなもので泥を落としていき、その場でトリュフリゾットやトリュフバターパンを調理してくれている様を放映してくれました。

なら、かし、ぶな等の苗木とトリュフ菌は共生しているということでした。

機会があれば、トリュフを食べてみたいものです。

Follow me!

黒トリュフ狩りオンラインツアーに参加して” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 山田やよい より:

    なかなか足を運ぶことが出来ない所へ案内してもらえるなんて最高ですね、
    松茸のようにかおりを楽しむ食材なのでしょうか。
    犬に任せるのならだいふ土中深くなのかな。

    1. sehbi-an より:

      コメント、ありがとうございます。ご時世柄、テレワークの浸透でZOOMなどのオンライン会議システムが発達して、オンラインツアーなどが充実しています。黒トリュフは、香りを楽しむ食材で、意外と浅いところに埋まっていました。機会があれば、オンラインツアーに参加されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。