TEA ELEMENT茶会に参加して

本日は、京都で開催された若王子倶楽部のTEA ELEMENT茶会に参加しました。

公募作品で受賞したものを使っての茶会で、斬新な道具によるものでした。

何の写しでもない、あえて言えば、自然写しの作品を用いた茶会。鹿の骨で出来た茶杓を書鎮として使うなど、概念に囚われない使い方がされて、自由な茶会がなされていました。

荘子に、鹿は鹿の世界しか見ていない、魚は魚の世界しか見ていない、いうエピソードがあります。

煎茶では鉄分を避けるために焼き物で湯を沸かしますが、今日は鉄瓶で沸かしました。

このように、日本人がお茶を改めて再考してみるのもよいのではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。