三五夜 霜月の月釜『東越青丘~宗旦居士を想う』に参加して

本日は、奈良にある三五夜の茶会に参加してきました。『東越青丘~宗旦居士を想う』というテーマで、『東越会』茶道教室を主宰されている岡本宗伊先生が席主を務められました。

本席には、裏千家の象徴的な存在である「懈怠比丘不期明日」の軸が掛けてあり、その他にも宗旦居士に関する道具があって、裏千家流の茶の湯を学ぶ者にはとても面白い茶会でした。

それでは、皆様も三五夜の月釜に足を運ばれてはいかがでしょうか。

Follow me!

おすすめの関連記事はこちらです。あわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。