緑菜花

薫風が清々しく、緑が鮮やかな時季となりました。

 

さて、菜の花は春になると咲き始め、畑であれば一面が黄色になってとても綺麗です。

そして、菜の花は食用として、緑色の菜花が野菜として楽しまれます。

 

白菜と違って、緑菜は、特定の野菜を指すことはないようです。

葉が緑色のもの全般を示していると考えられます。

葉の青々としていて、芽吹いた間もない瑞々しい時季に食べるのに適しています。

 

他方、菜花は、黄色の花をつけるアブラナ科の植物である菜の花の中でも、食材として使われるものです。

例えば、菜種油を取るものは、食用とはなっていません。

菜花は、花が咲いたものは苦くなるため、つぼみであるときに食します。

これを言い表したものが、緑菜花なのでしょうか。

 

ところで、以下のようなお菓子を食べたりして、お茶を楽しみました。

 

nabana

主菓子 緑菜花 小布施堂製

菓子器 青楓蒔絵菓子椀

 

それでは、緑菜をお楽しみください。

Follow me!

おすすめの関連記事はこちらです。あわせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です