コルクマットは燃えたりしないの?

疑問確認

 コルクマットは燃えやすいのかどうか、という疑問を持っている方がいらっしゃるようですので、それに答えたいと思います。

コルクマットに使われる難燃性素材

 コルクマットの表面に貼られたコルク、および、その土台となっているエチレン酢酸ビニルコポリマー(EVA)は、ともに難燃性であり、コルクマットは燃えにくい素材からできています。ですので、ロウソクや行灯(あんどん)が倒れても、マッチが落ちても、コルクマットは直ぐには燃え出しません。

難燃性とは

 燃焼性は、物の燃え方の具合により、容焼性、可燃性、難燃性、不燃性に分けられます。すなわち、容焼性は、容易に燃えるもの、可燃性は、持続して燃えるもの、難燃性は、燃えにくいもの、不燃性は、燃えないものです。
 燃焼とは、熱と光の発生を伴う酸化反応と定義され、それが成り立つ要素として、可燃物(可燃性物質)、酸素供給源(支燃物)、点火源、燃焼の継続の4つが必要であり、そのいずれかが欠けると成り立ちません。
 酸素供給源は、空気中の酸素、もしくは、可燃物中の酸素となります。また、点火源には、火気、火花、静電気、摩擦熱があります。

コルクマットを構成するコルクとEVAの特性

 コルクマットの表面のコルクは、スベリンとリグニンという高分子からできています。
 スベリンは、コルクの主要構成成分で、芳香族化合物の重合体部分と脂肪族化合物の重合体部分からなります。文部科学省科学研究費(2002-2004年度)に採択された「樹皮スベリン芳香族部分の構造と生合成」という研究によれば、「スベリン芳香族領域はフェルラ酸等が脱水素重合した構造を含み、それが脂肪族部分のω-ヒドロキシ脂肪酸とエステル結合していることが示唆された」とあり、3次元構造を持つ高分子であることが分かります。
 リグニンは木材の主要構成成分で、「リグニンの利用に向けて」(ネットワークポリマー、2010, 31, 213-223)にもあるように、各種のパラヒドロキシケイ皮アルコール誘導体の総称であるモノリグノールというモノマーが酸化重合した高分子です。3次元に複雑に重合した高分子であるために反応性に低く、分解者として働く菌類は白色腐巧菌のみが知られています。

 他方、コルクマットの土台であるEVAは、エチレンと酢酸ビニルが共重合した高分子樹脂で、ポリマー事典や日本化学便覧等によれば、耐炎性があって燃焼速度が極めて遅いです。

可燃性の高分子の特徴

 一般的に、高分子は、それを構成するモノマーの反応性の高い箇所が反応してできた重合体であるので、モノマーよりは比較的反応性が低いと考えられます。同じ鉄でできている鉄板とスチールウールでは、空気中の酸素が供給されやすい繊維状のスチールウールが燃えやすいように、高分子でも繊維状のものは燃えやすいと考えられます。
 実際、「難燃性繊維」(繊維製品消費科学、2004, 45, 474-478)によれば、2002年の住宅火災の着火物別死亡者は、寝具類が18.2%、衣類が8.0%、繊維類が4.2%、カーテン・じゅうたん類が2.2%となっています。
 この数値からわかるように、繊維製品が着火したことが原因となり、全体の3分の1に及びます。また、発火元は、たばこが最も多くて22.4%であり、ストーブ、こんろ、マッチ、ライターと続きます。

 また、可燃性物質であるロウは、高級脂肪酸と、1価または2価高級アルコールからなるエステルで、融点が低くて、気体はとてもよく燃えるので、ロウソクの原料に使われています。しかし、コルクは融点が非常に高いので、ロウソクのように液体が気化して引火することはありません。

可燃性高分子とは異なるコルクマットの高分子としての特徴

 従って、繊維状の高分子ではなく、融点が極めて高いコルクはスベリンとリグニンが3次元に絡み合った多孔質構造を持った頑強な高分子であるため、耐火性を備えていると考えられます。
 また、多孔質の空間に詰まっている空気にも酸素が含まれていますが、個々の空間の容積が極めて小さいので、酸素供給供給源となるには酸素が少なすぎます。それ故、建材として汎用されることも頷けます。
 但し、EVAの軟化点という熱変形し始める温度は、EVAに含まれる酢酸ビニルの含有率に依存しますが、約60ºCから90ºCです。ですので、火が近づくと熱で軟らかくなり、冷めた際、コルクマットは変形することになると考えられます。

可燃性ゴミ扱いのコルクマット

 ところで、コルクマットは、廃棄する際、可燃性ゴミとして出すことが推奨されています。ゴミ処理場にあるストーカー式焼却炉は、少しずつゴミを送り出しながら入り口から出口まで2時間かけて連続して灰になるまで燃焼させる炉で、850-950 ºCが焼却温度になっており、難燃性のコルクマットでも焼却されることになります。

まとめ

 以上より、コルクマットは、じゅうたんなどの繊維製品に比べれば、難燃性であるため、タバコ、ライター、マッチなどによって着火しません。しかし、難燃性というだけで決して燃えないというわけではないので、油断のないよう気をつけてください。
 仮に、焦がしたとしても、ジョイント式なのでその部分だけ、新しいものと交換していただけます。コルクマットを防火のためにご利用になってはいかがですか。


コルクマット通販 トップ


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お役立ちの豆知識&プチ情報 (3)

その疑問、解決します (3)


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ