愛犬がフローリングで滑ったり、転んだりするのが心配です

お悩み確認

 大切な愛犬がフローリングの上を走ったり、ソファーなどからその上に飛び降りたりして、滑ったり、転んだりしている事態を心配している方がいらっしゃるようですので、その悩みを解消したいと思います。

フローリングの負荷

 そもそも、ワンちゃんにとって硬くて滑りやすいフローリングは、とても負担がかかるものなのです。というのも、ワンちゃんは、靴のスパイクのように爪で地面を掴んだり、肉球の表皮が滑り止めになっていたりして、猟犬が見せるような俊敏な動きをしています。
 それが、硬くてつるつるのフローリングでは、グリップがまったく効かないために、滑ったり、転んだりします。その結果、思わぬ怪我や事故をしてしまいます。このように滑る環境は自然界にはほとんど存在しないため、ワンちゃんの進化がまだ追いついていません。

 フローリングによってワンちゃんが罹患する怪我や疾病として、骨関節炎、膝蓋骨脱臼、股関節脱臼が代表的なものです。

膝蓋骨脱臼とはどういうもの

 膝蓋骨脱臼は、いわゆるお皿と呼ばれる膝蓋骨が外れる脱臼で、小型犬に多く見られるものです。これは、遺伝的な骨格構造が理由と言われています。膝蓋骨脱臼の中で、膝蓋骨が膝の内側に外れる内方脱臼は、柴犬、ヨークシャーテリア、ポメラニアン、トイプードル、マルチーズ、チワワなどの種類の小型犬によく起こり、他方、膝蓋骨が膝の外側に外れる外方脱臼は、ミニチュアダックスフント、スポッツなどの種類の小型犬によく起こります。

 室内犬の多くが小型犬であると思われますので、膝蓋骨脱臼に関して理解を深めることが賢明です。膝蓋骨脱臼の症状の程度によって、4段階に区分分けされています。これをSingletonの分類と言います。ステージ1は、最も程度が軽いもので、脱臼しても何もせずに整復して元の状態に戻ってしまい、症状に気付かないことが多いです。
 次が、ステージ2で、膝蓋骨の脱臼が自然に元に戻ることはありませんが、人の力を借りて整復は可能な状態です。足を引き摺ったり、スキップのように飛び跳ねたりします。
 そして、ステージ3は、膝蓋骨がほぼいつも脱臼している状態で、そのままでは整復できませんが、整復は可能です。脱臼した足を上げて跛行します。
 最後に、ステージ4ですが、膝蓋骨がほぼいつも脱臼している状態で、もはた整復できません。足を伸ばすことができず、歩行が困難となります。

 膝蓋骨脱臼の治療は基本的に外科手術となってしまいますが、症状が軽度の場合は、外科手術に頼らない治療法で対処します。投薬治療や、体重の増加を防ぐための食事療法、フローリングの改善などです。

股関節脱臼とはどういうもの

 また、股関節脱臼は、大型犬に多く見られるものです。大腿骨頭が股関節から外れてしまう状態が股関節脱臼です。靱帯が切れていたり、骨折していたりすることもあります。この股関節脱臼は、地面に足を着けることができあいほどの痛みを伴います。
 そのため、麻酔をかけて整復しますが、症状によっては外科手術をします。この場合も、快復後、体重の増加を防ぐための食事療法、フローリングの改善が必要となります。

骨関節炎とはどういうもの

 骨関節炎は、軟骨の異常、そして、肥満などの負荷により起こり、慢性疼痛を伴います。老犬、肥満犬、大型犬によく見られ、長期に渡るケアが必要になります。治療法としては、薬物療法には、間接の軟骨を修復薬に加えて、必要に応じて鎮痛薬、消炎薬を投与します。
 また、体重が増やさないための食事療法、筋肉を増やすための運動療法が、これらを組み合わせた治療が行われます。

フローリングの改善方法には

 フローリングの改善として、フロアコーティングを施工したり、カーペットやコルクマットなどを敷いたりすることが考えられます。

 フロアコーティングを施すと、フローリングの寿命が数十年も延び、掃き掃除だけできれいな状態を保つことができます。ペット対応のものでしたら、ワンちゃんが滑ることがなくなるだけでなく、爪の傷が床に付かなくなるなどのメリットもあります。
 しかし、入居中にフロアコーティングの工事をするには、家具などを移動させる必要があったり、工事中の間は家に居られなかったり、それまでのワックスを除去しなければいけなかったりと、以外と面倒なことが多いです。
 ですので、入居前や引っ越し前に施工するか、一日で済む施工をするのが、得策です。とはいうものの、冬の床の冷たさは解決されていないようです。

 カーペットをフローリングの上に敷くことで、ワンちゃんが滑ることなくなります。また、硬さもなくなりますので、転んだ際の衝撃も抑えられます。しかし、カーペットに爪による傷が付くことが予想されます。

 そこで、コルクマットがフローリングの上に敷くものとして挙げられます。表面にはコルクが貼ってあるために、フローリングのように滑ることはありません。また、コルクマットの台であるエチレン酢酸ビニルコポリマー(EVA)とコルクには弾力性があり、衝撃を和らげますので、ワンちゃんの関節にとてもやさしいのです。
 更には、冬の床の冷たさを遮断するので、ワンちゃんが載っていても寒さを感じることなく、快適に過ごすことができます。

まとめ

 以上より、フローリングでワンちゃんが滑ることなどで、膝蓋骨脱臼や骨関節炎を起こさないための対策として、コルクマットを敷くことがとてもよい改善策であることが分かりました。
 表面にコルクが貼ってあるため、滑ることなく、クッション性があるため、膝や関節の負担がなくなり、コルクマットには撥水性があるため、汚れを拭き取り易い、というような利便性が期待されます。


コルクマット通販 トップ


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

お役立ちの豆知識&プチ情報 (3)

その疑問、解決します (3)


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ