割れない鏡のメンテナンス・清掃の方法

ガラスを使わない「割れない鏡」とは

 現在を含めて今まで家庭で普及している一般的な鏡は、その鏡面が板ガラスで作られています。しかし、ガラスという素材は、衝撃を受けると割れてしまい、その破片が飛び散ることがあります。そして、その破片によって手足を怪我してしまうことになります。
 従って、ガラスの鏡には危険性が潜在しており、割れない素材を用いた鏡が求められます。とはいうものの、昔使われた銅鏡のような金属製の鏡は確かに割れませんが、大きなものになると全体の重量が増して、転倒や落下に伴う下敷き事故が起こる可能性があります。
 そこで、柔軟で、軽量な素材を用いた鏡が安全面において問題をクリアしていることになります。

 このようなコンセントで開発された製品が、いわゆる割れない鏡というものです。
 割れない素材として、フィルムが表面に使われています。また、軽量化を図るために、アルミニウムなどの軽金属、ポリエステルや硬質ウレタンなどの高分子樹脂が使われているため、全重量も軽くなっています。

 割れない鏡の中でも最も著名な製品が、最近殊に人気となっているリフェクスミラーです。表面には、ポリエステルフィルムが使われています。

 このように割れない鏡の鏡面には、ガラスとは違ったポリエステルフィルムのような素材が用いられているので、それに合わせたメンテナンスや清掃の仕方があります。ここでは、その方法を紹介しますので、ご参照ください。

割れない鏡のメンテナンス・清掃

 鏡で掃除したい部分は、兎にも角にも、像を映し出す表面ではないでしょうか。そこで、まず、割れない鏡の鏡面の掃除の仕方を知りたいと思われることと存じます。

 ガラスのような固いものを扱うのと同じ感覚で掃除すると、表面を傷付けてしまうことがあります。従って、雑巾のような布で拭くのではなく、専用の布があればこれを用いて拭いてください。それがない場合は軟らかい布で拭くようにしてください。
 また、シンナーのような有機溶剤は、フィルムを溶かしてしまう可能性がありますので使用は控えてください。

 リフェクスミラーには、専用クリーナークロスが付属品として用意されていますので、軽い汚れは、これを用いて拭いてください。それでも落ちないような汚れに対しては、中性洗剤を薄めた液、もしくは、ガラスクリーナーを吹き掛けてから専用クリーナークロスで拭き取ってください。
 そして、リフェクスミラーの表面のフィルムが破れてしまった場合、張り替えすることが可能ですので、メーカーや取扱店にご相談ください。

 リフェクスミラーの枠に関しては、鏡面のフィルムほど神経質になることはないと思われます。というもの、枠の材料は金属であるアルミニウムで作られているからです。枠の上の面には、ほこりが積もることがありますが、ホコリ取りのブラシを用いて吸着させることで、ほこりが舞い散って鏡面に付着することを防ぐことができます。
 そして、ほこりがあるままではこれが研磨剤のようになって枠に傷を付けることがあります。ほこりを取ってから、枠を布で拭くことが肝要になります。
 基本的には、枠の掃除に関しては額縁と変わりません。

定期的な掃除の必要性

 割れない鏡、とりわけ、リフェクスミラーの鏡面をきれいに保って、美しく映し出される状態を維持するには、定期的な掃除が必要であると言えます。
 また、枠の上面にほこりが積もっていては、心の鏡が曇ってしまうのではないでしょうか。そして、このほこりが落下して鏡面に付着しては、本来の美しい像がくすんでしまいます。

 部屋の中に置いてあるのは、鏡だけではないと思われますので、他のインテリア家具の掃除やメンテナンスと一緒にリフェクスミラーのような鏡もこぎれいにしてあげてください。

通常のガラス製鏡のメンテナンス・清掃

 リフェクスミラーの表面に使われているポリエステルフィルムは、耐酸性ですが、アルカリには弱いものです。従って、通常のガラス製の鏡と比較すると、割れない鏡は物理的にも、化学的にもとてもデリケートであると言えます。
 逆に、通常のガラス製の鏡の鏡面を掃除するには、雑巾でも傷が付くことはありません。また、ガラスクリーナーを使うときもそれほど神経質になる必要もありません。それから、家庭の知恵として、弱アルカリ性の重曹水、弱酸性のクエン酸水溶液を用いて汚れを落とすことがありますが、薬品に侵されることはありません。
 それ故、浴室や洗面所の鏡は、水や歯磨き粉などが掛かるために汚れやすくなっているため、割れない鏡よりもガラス製の鏡の方がメンテナンスは容易であると考えられます。実際、それほど大きな鏡である必要性がないので、割れに伴う事故も限定的なものに終わると思われます。

まとめ

 以上より、リフェクスミラーに代表される「割れない鏡」の鏡面を掃除するには、傷を付けないために、専用クリーナークロスで拭くか、それに準じた柔らかい布で拭くようにしてください。また、枠の上部に溜まるほこりもこまめに取り除くようにしてください。
 これにより、美しい鏡像が映し出される状態が保たれるのです。
 それでは、リフェクスミラーの掃除やメンテナンスを心掛けて、美しい像を映し出す鏡がもたらす楽しい毎日をお過ごしください。


割れない鏡通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

割れない鏡

リフェクスミラー以外の割れない鏡



リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ