収納ベッドとはどういうもの、その魅力について

狭い寝室で発生する問題

 日本の住宅は、とりわけ、都市部では土地の確保が困難であるので、どうしても狭くならざるを得ません。そのため、長い時間を過ごすことになる寝室も狭くなってしまいます。
 このような寝室に、ベッドを置いて、更にチェストなので収納家具を置いたならば、ただでさえ狭い部屋がとても狭くなってしまいます。
 従って、寝室にベッド以外の家具を置こうとすると非常に手狭になるので、広い部屋でもない限り無理であるため、ベッドだけを置くという選択になると考えられます。

 しかし、ベッドのみを置くことで、物を収める家具を置くことができなくなることにより、室内に物が散らかることになりかねません。これでは、心が落ち着かず、安眠に支障をきたすことになり、日々の活動にも悪影響があります。
 そのため、寝室はこぎれいにして雑多感がないようにして、ストレスのない状況にする必要があります。

収納ベッドというアイテム

 寝室の中心的な存在となるものがベッドです。そのため、このベッドを物の片付けに利用することができれば、寝具と収納という一石二鳥の機能を果たします。
 実際、これを可能としているものが、その名も収納ベッドです。収納付きベッドとも呼ばれることもあります。

 つまり、ベッドの床板の下に位置する空間を収納スペースに当てることで、物を効率的に仕舞うことができるのです。
 その結果、こぎれいに保っておきたい寝室が片付くことになります。

収納の方法

 収納ベッドに床板の下に設けられた収納には、引き出し式、チェスト式、跳ね上げ式があります。
 引き出し式とは、抜き差し可能な箱が取り付けられている仕様です。
 チェスト式とは、引き出しが数段、設えられている仕様です。まさにチェストの上段にベッドが載っている状態です。引き出しがたくさんある分、先の引き出し式よりも多くの物が仕舞えます。
 跳ね上げ式とは、ベッドの床板全体が上に持ち上がることで、その下に仕舞われている物を取り出すことができるという仕様です。

 このように、収納には幾つかの方式が存在しますが、寝室の間取りに合わせてどのようなものを選ぶかが重要になります。
 というのも、引き出し式であれば、引き出しを出すスペースを確保しておくことが求められます。
 また、引き出すための空間がない場合、跳ね上げ式は代替として有力候補となります。

収納ベッドによる省スペース化がもたらす安眠

 収納ベッドに期待されている効果は、その収納スペースに物を収めることで、寝室が物であふれることがないということです。

 物が散らかっている状態、もしくは、ベッドと別の家具を併用している状態では、雑多感や圧迫感のために、やはりリラックスできているとは言いがたいです。
 これが収納ベッドで解消できるのです。

 ベッドとして寝ることができるだけでなく、収納機能もあるので部屋が片付いていることにより、就眠が容易になり、また、眠りの深度も大きなものとなります。
 そのため、収納ベッドが魅力的なベッドとしておすすめなのです。

単身者に加えてファミリーも使用可という許容力

 1人暮らしの人も、家族で暮らしている人も利用することができるのが、収納ベッドになります。
 このようなことが可能なのは、収納ベッドには多くのサイズが造られているからです。従って、ライフスタイルや部屋の間取りや大きさ、そして、使用人数を考えて、適したサイズを選ぶことが可能となっています。

 単身の利用であれば、通常のベッドと同様にシングル、2人での利用であれば、ダブルやセミダブル、家族での利用であれば、キングやワイドが用意されています。
 ここで言う家族とは、小さな子供のいる家庭で、いわゆる川の字のように寝ることができます。幅が広いため、窮屈な感じもなく、十分な眠りを得ることができます。キングやワイドであれば、幅は200 cmから280 cmのものがあります。

カラーやデザインも豊富な仕様

 狭くなりがちな寝室に据えられる収納ベッドは、その部屋の印象を決定付けるほどの影響力を持っています。
 そのため、収納ベッドには、カラーバリエーションが多くそろえてあり、また、デザインにも多様なものが準備されています。
 中には床板が畳のような設えになっているものがあるので、和室に合う収納ベッドになります。

まとめ

 以上より、収納ベッドは最近注目を集めているベッドの1つとなっています。
 それは、狭い寝室でも、ベッドの床板下にある収納スペースに物を仕舞うことで、部屋に物があふれることによる雑多感がなくなり、ストレスから解放されてリラックスして眠ることができます。
 人生の3分の1は寝ているため、このような些細なことも大事になります。
 また、カラーやサイズも多くがたくさん用意されているので、部屋の大きさや間取り、そして、コンセプトに合った収納ベッドを見つけ出すことができます。
 それでは、部屋がきれいに片付く収納ベッドを利用して、快適な睡眠ライフをお過ごしください。

関連記事

準備中
収納ベッド通販 トップページ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の14:00までの注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。