何を入れる、収納ベッドの中に

■何を入れる、収納ベッドの中に■

▪お悩み確認▪

実際問題として収納ベッドの収納に何を入れたらいいか悩んでいます、という悩みを抱いていらっしゃる方がいるので、その悩みを解消したいと思います。

 

▪狭い住宅事情

日本の住宅は、今更説明するまでもなく、とても狭いことで有名です。その背景には、平らな土地の割合が低くなっている国土であるため、都市部では宅地の確保が困難であることがあります。

その結果、睡眠という大事なことのための部屋である寝室も狭くなってしまいます。

このような寝室にベッドを置いてしまうと、収納家具のような別の家具を置くだけの余裕はないという状況も少なくはないと思われます。

すると、次第に部屋が物で散らかってしまうことになってしまいます。

 

このようなことになると、雑多感によるストレスで気持ちが乱れて、安眠が享受することは難しいと言えます。

そこで、寝室が散らからないような心掛けや工夫が必要となります。

 

▪収納ベッドというアイテム

最近注目を集めているベッドとして、収納ベッドがあります。これは、文字通り、ベッドに収納が備わったものです。

そのため、寝室に収納ベッドだけを置いた場合でも、室内が物で散らかることがなくなります。それによって、余計なストレスが掛からず、心地よい睡眠をとることが可能となります。

これで、心身ともにリフレッシュすることになるのです。

 

収納の方式には、引き出し式、チェスト式、跳ね上げ式があります。この中で、跳ね上げ式は、床板の下がすべて収納スペースとすることができるので、収納効率がよいという特徴があります。

 

▪湿気対策としての頻繁な開け閉め

ヒトが寝ている間には、約200 mLの汗をかいています。そのため、寝具が湿気を帯びてしまい、場合によっては、カビやダニが発生してアレルギーを引き起こしてしまうことにもなりかねません。

そこで、収納ベッドの湿気対策をしなければいけません。

 

その方法として、収納ベッドの収納スペースをこまめ開け閉めすることで、中に風を当てて湿気を室内に蒸散させることは、とても理に適ったものです。

そのために、使用頻度の比較的高い物を中に仕舞っておくことが得策です。

 

▪1人暮らしを開始した時期

入社や入学に際して、1人暮らしを始める人は多いものです。この時点では、それほど物を持っていないことがほとんどではないでしょうか。

ところが、次第に物が増えてくるようになるのです。これを効果的に仕舞うためにも収納ベッドを利用するのはもちろんですが、極力、何を持つかを意識して物を購入したり、もらったりした方が賢明です。

 

▪女性が仕舞う物として

ワンルームのような狭い住宅に住んでいる場合、収納家具を置くスペースがないばかりか、ことによってはクローゼットも狭いこともあるかもしれません。

そこで、タンスやクローゼットに入れたい衣類を仕舞うことをおすすめします。

それを一緒に、あまり使わないようなものを仕舞うのもよいです。例えば、扇風機のような家電製品、旅行カバンやスーツケースのような物です。これには、やはり、跳ね上げ式が適しています。

それから、カバンも、帽子も型崩れしないで仕舞うことができます。

 

そして、宮という棚がヘッドボードに備えられている収納ベッドであれば、ここにもちょっとした小物を置くことできます。アロマを置くこともよいでしょう。お気に入りの置物を置くことで、気持ちが落ち着くことになります。

 

▪男性が仕舞う物として

やはり、衣服を仕舞うのに収納ベッドを利用することが挙げられます。

アクティブに動き回る人が多いのではないか考えられます。特にアウトドア派であれば、何かとかさばる物をたくさん所有していると思われます。

これを仕舞うのに、収納ベッドは使うことができます。これも跳ね上げ式が適しています。

 

また、DVDや本などを仕舞うのもよいと考えられます。ベッドの上に身を置きながら、映像や文章を楽しむのもよいものです。

 

▪小綺麗な寝室がもたらす効果

寝室が片付いて小綺麗な状態にあると、生活感や雑多感がなくなり、リラックスすることができます。

このような精神状態にあると、深い眠りにとって大切な就眠も速やかに達成されます。それにより、脳と体の疲れが回復され、日常の業務に万全な体勢で迎えるのです。

このように収納ベッドは、省スペース化を実現するのみならず、精神衛生上にも効果があるため、とてもおすすめのアイテムとなっているのです。

 

▪まとめ

以上より、収納ベッドには、床板下に収納空間が備わっているので、散らかりがちな寝室を整然とするのに適しています。

とはいうものの、何を仕舞ったらいいのか迷うものです。適度な使用頻度のある物を仕舞っておくと、風を中に当てることができるため、湿気が室内に蒸散します。それにより、カビやダニの発生を抑えます。

まず、衣服を仕舞うことが考えられます。それに跳ね上げ式の場合、女性ならばカバンや帽子などを、男性ならばアウトドアグッズなどを仕舞うことが可能です。

それでは、収納ベッドをうまく活用して物を片付けて、深い眠りを獲得してください。


おすすめの収納ベッドはこちらのショップで購入できます。


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です