セミシングルの収納ベッドがあれば助かるのに

■セミシングルの収納ベッドがあれば助かるのに■

▪お悩み確認▪

部屋が狭くてベッドを置きたくとも置けないけれども、やはり置きたいです、という悩みを抱いていらっしゃる方がいるので、その悩みを解消したいと思います。

 

▪狭い住宅環境

日本の家屋は、ウサギ小屋と称せられるように極めて狭いものです。

それは、山が多いために平地が少ないという事情に因ります。そのため、人が多く集まる区域では土地の確保が、物理的にも金銭的にも困難になります。

その結果、住宅の延べ床面積が小さくなり、必然的に寝室も狭い環境になります。

 

これが由々しき事態であると言えます。狭い部屋に家具をたくさん置くと手狭になるため、ストレスを感じることになります。

家の中で多くの時間を過ごす部屋として、リビングルームと寝室が挙げられます。

このような部屋は、リラックスして過ごしたいものです。特に、寝室は睡眠を取る場所であり、寝不足や浅い眠りにならないために、ストレスのない状態を保つように心掛ける必要があります。

 

つまり、省スペース化を行うことのできる工夫を施すことが大事になるのです。それを可能にする寝具が実のところあります。その1つが収納ベッドです。

 

▪単身者が増加する傾向

近年、よく耳にするのが晩婚化です。それに伴い、1人暮らしを続ける人数が徐々に増加しています。

また、企業の業績を長きに渡って維持することが困難な時世となり、単身赴任をする人も少なくはありません。

こうして、単身者が増えているのです。

 

このような単身者が住む住居は、概して狭いものとなります。多くは賃貸住宅に居住していますが、戸建てに比べると、もともと、狭小な造りになっています。

仮に広い部屋に住もうとすると家賃が高額になります。これでは、就職して間もない若者はそれほど給与も高くないので、支払いができないため、そもそも無理です。

そして、給与の高い人が広い部屋に単身赴任か何かしらの理由で住むにしても、1人で住むにはあまり広すぎるのも、使い切れないだけではなく、広いところにポツンといるのも心寂しいものです。

その結果、ワンルームか、1LDKのような間取りの部屋に賃貸で済むことになります。

このような狭い部屋でも、ベッドを使いたいとニーズが存在します。しかし、無考慮でベッドを置くと後悔することにもなりかねません。

事前にきちんと調べておくことが肝要となります。買ったはいいけど、使えないということのないようにしなければいけません。

 

▪収納ベッドというもの

単身者の増加とマッチングしているせいか、収納ベッドはとても人気となっています。

これは、その名の示すように収納スペースを備えているベッドのことです。

 

ベッドに収納が内蔵されていることは、物を仕舞えるため、狭い寝室にベッドとは別に収納家具を置かなくとも、部屋が散らからずに済みます。

そのため、圧迫感や雑多感というストレスを感じなくて済むので、とても心地よい精神状態にて寝室で過ごすことができるのです。

 

▪収納ベッドにおける収納方式

収納ベッドが物を仕舞う場所は、床板下に存在しますが、幾つかの収納方式があります。

つまり、引き出し式、チェスト式、跳ね上げ式が主なものになります。

 

この中で、跳ね上げ式は、床板下のスペースを丸々使うことができるため、収納に収める物の量もそれに伴って多くなります。

 

▪セミシングルサイズの収納ベッド

収納ベッドにはサイズが用意されています。シングル、ダブル、セミダブル、クイーン、キング、ワイドという通常のベッドと同じようなサイズがあります。

更に、収納ベッドには、セミシングルというものが造られています。

 

セミシングルの幅は約83 cmで、シングルの幅、約98 cmに比べると狭くなっています。

従って、ワンルームのような狭い部屋でも、セミシングルサイズならば、空間に余裕が生まれます。

そして、収納効率の良い跳ね上げ式であれば、セミシングルは狭い寝室を効率的に活用することができます。

 

▪小柄な女性向けに

女性は小柄な体格をしているので、シングルサイズでは大き過ぎる場合もあります。

大は小を兼ねるとも言いますが、これでは、ミスマッチと考えることもできます。

 

そこで、おすすめとなるのが、セミシングルサイズの収納ベッドです。しかも、狭小住宅にお住まいであれば尚更です。

雑多感のない小綺麗な部屋を演出することができるアイテムなのです。これで、ストレスのない生活を送ることができ、仕事や学業で成果を出す源となります。

 

▪小柄である子ども向けに

セミシングルの収納ベッドは小さいものであるので、子ども部屋で使うということも、とても効果的な使い方になります。

しかも、収納スペースがあるので、とかく、散らかりがちな子ども部屋がきれいに片付きます。

 

自分の部屋を持ちたがる年齢に達した子どものいる家庭において、セミシングルの収納ベッドはまさに適材と言うことができます。

あまり広くない住宅に住むファミリーが、子どもに部屋を持たせることを実現するのに有効です。

 

▪まとめ

以上より、収納ベッドには多くのサイズがありますが、セミシングルが通常のシングルよりも幅が狭くなっています。そのため、広い部屋でない住宅に住む単身者にとって、とても魅力的なベッドです。

つまり、それほど場所を占拠しないだけではなく、跳ね上げ式であれば収納効率がよくなっています。従って、セミシングルサイズは省スペース化が実現されるのです。

とりわけ、小柄な女性、そして、子どものための部屋には持って来いのアイテムであると考えられます。

それでは、セミシングルの収納ベッドを活用して、狭い寝室を快適な空間に転換してください。


おすすめの収納ベッドはこちらのショップで購入できます。

セミシングルレギュラー丈深さグランドの収納ベッド

セミシングルレギュラー丈深さラージの収納ベッド

セミシングルショート丈深さグランドの収納ベッド

セミシングルショート丈/深さラージ


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です