おすすめの収納ベッド 女性向け5選

■おすすめの収納ベッド 女性向け5選■

 

▪狭い寝室を有効に使える収納ベッド

1人暮らしを始めた女性は、いきなりマンションを購入することが稀で、アパートやマンションのような賃貸住宅に住むことになることがほとんどであると考えられます。

日本の住宅は、都市部では狭いものが一般的で、とりわけ、賃貸住宅となると更に狭くなっています。その最たるものは、ワンルームです。

 

そのため、広くない部屋の中に、多くの家具を置きたくとも、容積の都合上、置くことはかないません。

従って、据える家具を厳選する必要があります。

日本人の生活スタイルが西洋化して、寝具としてベッドが好まれています。そこで、ベッドを置くと、収納家具のような別の家具を置くことは寝室が窮屈な感じがしてしまうので、避けたいものです。

そこで、選ばれるものが、ベッドの床板の下に収納を備えた収納ベッドというものです。

この収納ベッドの効能は、空間を効率的に利用することができ、部屋が物で散らかることがなくなることです。

その結果、雑多感のもたらすストレスとは無縁の睡眠を取ることができ、心身ともに疲れが解消されるのです。

 

▪小柄な人に適したセミシングルサイズ

通常のベッドには幾つかのサイズがあります。つまり、シングル、ダブル、セミダブル、クイーン、キング、ワイドという幅のベッドが提供されています。

しかしながら、女性は小柄であるので、これらのサイズのベッドは少し大きすぎることが多く見られます。

そこで、おすすめとなるのが、セミシングルというサイズの収納ベッドになります。

セミシングルの幅は約83 cmで、シングルの幅の約98 cmよりも15 cmほど、幅が狭くなっています。

そのため、小柄な女性が寝ても、大きさとして問題はなく使うことができます。

そして、ベッドが小型になっている分だけ、更に狭小の寝室が広々とした感じになります。こうなれば、よりリラックスした状態になれるので、就眠も容易になります。

 

▪収納効率の高い跳ね上げ式

収納ベッドの収納様式には、引き出し式、チェスト式、跳ね上げ式があります。

引き出し式やチェスト式は、収納ベッドのどちらかのサイドに引き出しの箱が付いています。

他方、跳ね上げ式は、床板が持ち上がり、その下に仕舞ってある物を取り出します。そのため、床板下のスペースをほぼ全部、収納に当てることが可能となり、収納効率が上がります。

また、床板を跳ね上げる機構も、ガス圧式シリンダーが採用されているので、非力な女性でもそれほど力を使わずとも上に跳ね上げることができます。

 

それから、部屋の間取りに合わせて、床板が上がる向きがヘッドの方になるもの、サイドの方になるものが準備されています。

従って、置くベッドの向きに合わせて、物を取り出しやすいように床板が跳ね上がるものを選ぶことが可能となっています。

 

▪フェミニンな雰囲気の収納ベッド

やはり女性が使う収納ベッドとして、フェミニンというコンセプトのものが用意されていることは喜ばしいものです。

女性的な印象を与えるものには、象徴的なものが挙げられます。

カラーとしては、ピンクがあります。マットレスやフレームがピンクのものは、とても優しい雰囲気を醸し出してくれます。

また、ベッド以外のもので寝室を飾ることでフェミニンな感じを協調的に演出ことも効果です。

例えば、収納ベッドの宮に可愛らしい小物を置いておくことで、枕元の雰囲気の印象が違ってきます。こうなれば、自分の好きな環境となっているため、とてもリラックスすることができ、深い眠りを得ることにもつながります。

 

▪清潔感の漂うホワイト

色のもたらす効果は絶大です。中でも、ホワイトはとても特異的な色であると言えます。

ホワイトは全ての波長の色を跳ね返している色であるため、部屋が明るい感じになります。そして、カラーイメージとして、ホワイトは清潔、純粋、清純というプラスな印象が備わっています。

そのため、フレームの白い収納ベッド、そして、白いシーツやマットレスが使われている収納ベッドがある寝室は、清潔感あふれた明るい部屋になります。

収納ベッド、本来の役割である省スペース化を図りながら、寝室を物であふれた状態から解放するということによって、片付いた状態となっています。

それ故、とても清らかな気持ちでいることができ、安眠も享受されます。

 

▪和風な感じのする収納ベッド

日本女性には、着物、華道、茶道のような和のものがよく似合います。

昨今は、西洋式の暮らしが日本に広まってきていて、畳のない住宅が主流になってきています。

しかし、日本人であれば、やはり畳が身近に存在すると落ち着くものです。

そこで、収納ベッドには、床板が畳になっている仕様のものが造られています。これならば、常に畳を感じて寝ることができるため、心地よい眠りに就くことが可能となります。

そして、畳の載っている床板が、すのこ状になっているので、その隙間を湿気が通って拡散していきます。そのため、畳にカビが生えるリスクが低くなっています。

 

▪まとめ

以上より、女性が使うのに相応しい収納ベッドが多く用意されています。

小柄な体型に適したセミシングル、部屋の印象を左右するカラーなど、好みに合わせて収納ベッドを選ぶことができます。

それでは、女性に人気の収納ベッドを寝室に据えて、快適な眠りを手に入れてください。


おすすめの収納ベッドはこちらのショップで購入できます。


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です