おすすめの収納ベッド 男性向け5選

■おすすめの収納ベッド 男性向け5選■

▪延べ床面積の小さい都市の住宅における収納ベッド

人が多く集まる日本の都市部では土地が不足気味であるので、住宅の延べ床面積は小さくならざるを得ません。そして、戸建て以上に、集合住宅の方が狭くなっています。

そのため、長い時間を過ごすことになる寝室もそれに伴って狭くなります。このような部屋に寝るためのベッドを置いた時点で、もはや圧迫感があります。

そして、収納家具のようなものを置いてしまったら、更に圧迫感が感じられ、とても快適な眠りに就くことは容易ではないと考えられます。

 

他方、寝室が散らからないように、収納スペースを確保したいものです。

そこで、役に立つのが、収納ベッドというものです。これは、その名の通り、収納付きベッドのことです。

収納スペースはベッドの床板下に位置しており、引き出し式、チェスト式、跳ね上げ式という方式が採用されています。

 

▪単身者の増加傾向に乗る収納ベッド

最近の傾向として、晩婚化が進んでいます。とはいうものの、江戸時代は江戸では男性の方が女性に比べて多かったために、単身者が多かったのも事実です。

それから、単身赴任をする人も、不安定なこの社会情勢では多いようです。

しかしながら、これは決してマイナスではなく、自分の家において好きなように生活できる点において自由であるととらえることができます。

 

実際問題として、1人で住むには広すぎる部屋はオーバースペックであり、また、家賃や購入価格も高くなってしまいます。

そのため、単身者は比較的狭い家に住むということに落ち着くことになり、これは日本の住宅事情にも適っています。

そこで、狭い寝室を有効に利用することができる収納ベッドがおすすめとなります。

 

それ故、ここでは、男性におすすめとなる収納ベッドを紹介させていただきたいと思います。

 

▪シンプルモダンな収納ベッド

収納ベッドのデザインは実に多岐に及びます。そのため、必ずや自分の好みに適う収納ベッドが見付かると考えられます。

しかしながら、時間の都合というような理由で選んでいる余裕がないというような場合、オーソドックスなデザインであるシンプルモダンの収納ベッドを選べば間違いはありません。

というのも、スタンダードとも言えるデザインであるため、どのような部屋にも合うことになります。

 

木を感じさせるブラウン、高級感のあるブラック、清潔感のあるホワイトという典型的な色のフレームを持った収納ベッドは、どんな雰囲気の寝室に置いても違和感がありません。

直線のラインを有する収納ベッドは、奇をてらっていないため、落ち着きを与えます。

 

更に、収納ベッドはベッドの中に収納があるので、部屋が物で溢れることがなくなり、雑多感のもたらすストレスから無縁となります。

従って、シンプルモダンの収納ベッドは、ストレスがないため、安眠を得ることができるのです。

 

▪湿気対策となるすのこの床板

ヒトは寝ている間にかく約200 mLの汗は、寝具に湿気として籠もり、結果としてカビやダニが発生する原因ともなります。

睡眠時の汗は、寝ている際の体温が低く設定されているために汗をかいて体温を下げるためのものです。他方、夏であれば夜間も暑いために汗の量も多くなります。

このような事態に対して、収納ベッドには、床板がすのこになっている仕様のものが造られています。

すのこの隙間を汗由来の湿気が通ることで、湿気が拡散することで、寝具に籠もることがなくなります。更に、床板下に移動した湿気は、収納のある物を出したり、仕舞ったりする際に、収納内に風が当たることで湿気が室内に蒸散していきます。

こうして、すのこが床板となっている収納ベッドは、湿気対策が施されていると言えます。

更に、収納スペースに除湿剤を入れておけば、開閉する頻度が少なくなっても湿気が除かれることになり、カビやダニの発生するリスクは低減します。

 

▪多機能の宮付きの収納ベッド

収納ベッドには、宮付きの仕様も用意されています。

この宮には、ちょっとした物を置いたり、仕舞ったりするのに適した棚などが設えてあります。

それだけではなく、照明やコンセントも付いているため、さまざまなシーンに対して利用することができます。

照明を点けて本や雑誌を読んだり、スマートフォンの充電を行ったりするような用途が考えられます。

 

▪DVDやゲームソフトの仕舞える収納ベッド

ワンルームのような狭い部屋となりがちな賃貸住宅において、収納ベッドのある部屋にテレビに加えて、BDレコーダーや据え置き型ゲーム機が一緒にあることもあります。

そこで、映画やライブなどの映像を楽しむためのDVD、そして、さまざまな人気ゲームソフトを仕舞っておくためのスペースが欲しいものです。

 

しかしながら、収納ベッドの床板下収納は、既に別の物で占拠されて、これ以上物が収められないことが考えられます。

というのも、収納ベッドは部屋を広々と使うことを想定したものであるので、購入してしばらくすると既に特定の物が収まっていることは想像に難くありません。

そのため、新たな収納スペースを確保する必要があります。

それが、ヘッドボード下の隙間収納的なものになります。

 

具体的には、スライド収納、または、単なる収納棚がヘッドボードの隙間収納として挙げられます。

隙間とは言うものの、実際には、とてもたくさんのDVDやゲームソフトが収めることができます。それ以外にも、漫画や文庫本などを置くのにも適しています。

 

▪アウトドア用品も仕舞える大容量

男性に中にはアウトドアの趣味を持つ人も少なくないと考えられます。

しかし、このアウトドア用品は、思いのほか、かさばるものです。これを有効に収納することができるのが、跳ね上げ式の収納ベッドです。

跳ね上げ式の収納ベッドは、床板下を全て収納スペースにすることができるので、多くの物を仕舞うことが可能となっています。

これにより、部屋が物で溢れかえることはなくなり、心地の良い眠りを享受することができるのです。

 

▪まとめ

以上より、収納ベッドは寝室の省スペース化を実現できる優れた製品です。そして、男性に向いた収納ベッドは、シンプルなデザインのものがどのような部屋にも合います。

また、アウトドア派は大きな物を持っていたり、インドア派はDVDやゲームソフトを持っていたりします。これを効率よく仕舞えるのが収納ベッドの良いところです。

それでは、いろいろな物が仕舞えるシンプルデザインの収納ベッドを用いて、快適な寝室を創出してください。


おすすめの収納ベッドはこちらのショップで購入できます。


 


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です