京阪のクリスマスエクスプレス

JR東海のクリスマスエクスプレス

 1987年に分割民営化されたJR東海(東海旅客鉄道株式会社)が製作して放映されたCMが、クリスマスエクスプレスシリーズです。クリスマスエクスプレスと言えば、これを思い出す人が多いのではないでしょうか。山下達郎の「クリスマスイブ」がBGMとして流れ、とても印象深いものでした。
 1988年から1992年までに5作、そして、2000年に6作目が放映されました。深津絵里、牧瀬里穂、高橋里奈、溝渕美保、吉本多香美、星野真里がそれぞれ出演しています。
 CMプランナーの三浦武彦とディレクターの早川和良が製作した一連のCMは、クリスマスイブには恋人が一緒に時間を過ごすものであるという概念を世間に植え付けるほど、社会現象となりました。
 クリスマスエクスプレスは、実のところ、JR東海の専売ではないようなのです。ここでは、それを検証してみることにします。

京阪のクリスマスエクスプレス

 臨時特急「クリスマスエクスプレス」が2012年12月23日、樟葉発、中之島行きとして運行されました。車両は、旧3000系特急車という既にその冬で運行が終了することが決まっていたものでした。そのため、別れを惜しむ多くの人達が乗車したのです。
 旧3000系は、1971年から1973年にかけて製造された車両で、テレビが車内にあったことから、テレビカーとして知られていました。そして、2013年3月31日で運行が終わりました。その直前のクリスマスに、クリスマスエクスプレスとして有終の美を飾りました。
 当日は、16時35分に樟葉を出発して19時9分に中之島に到着すると、車内で旧3000系引退記念グッズの販売が行われました。これを買い求めるために長蛇の列ができました。

 そして、クリスマスエクスプレスという名称ではありませんが、クリスマストレインなどのように、クリスマスに因んだ企画列車は幾つか運行されているようです。

SLクリスマストレイン号

 2013年12月14日(土)、15日(日)の2日間、磐越西線の新潟と会津若松の間をC57蒸気機関車が白銀の世界を抜けて1日1往復しました。すなわち、新潟(9:43発)-会津若松(13:31着)、会津若松(15:25発)-新潟(19:00着)という運行です。クリスマス用のヘッドマークが付けられ、車内もクリスマスの飾りがなされました。しかし、2年振りの運行でしたが、初日は大雪のため、会津若松まで行けずに、野沢で運転は打切られてしまいました。
 2015年12月5日(土)、6日(日)の2日間もC57蒸気機関車で運行されました。メンテナンスの都合上、年によってSLではないときがあるようですので、事前によく調べておく必要があるようです。

 雪の中を力強く走って行くSLの姿が見られるイベントは、SLファンにはとても楽しめた企画だったのではないでしょうか。また、この区間以外にも、SL銀河クリスマストレイン(花巻駅-釜石駅)のように、SLクリスマストレインは運行されるようです。

西部のクリスマス・トレイン

 2016年12月23-25日の3日間、西武鉄道は、西武新宿-本川越間で、「 52 席の至福」クリスマトレインを運行します。これは、通年企画である全車レストラン車両である観光列車となる「 52 席の至福」のクリスマス特別の仕様となっているものです。
 料理の他にも、演奏や西武遊園地を楽しむことができます。

海外のクリスマス企画列車

 クリスマスエクスプレス、クリスマストレインと銘打ったイベント列車は海外ではあまりないようです。しかし、サンタトレイン(SANTA STEAM TRAINS)というものが2016年12月、スコティッシュ鉄道によって企画されています。料金は13ポンドで、Birkhillまでの7マイル、サンタクロースと一緒の列車の旅が楽しめます。
 これ以外にも探せば、きっと多くのクリスマスのイベント列車が見付かるのではないでしょうか。海外旅行の好きな人は、探してみて乗車してみてはいかがでしょうか。

『クリスマス・トレイン』

 デイビッド・バルダッチ(David Baldacci)は、『クリスマス・トレイン』(The Christmas Train)という小説を書いています。2003年にアメリカで出版されました。日本語訳が出ています。
 あらすじは、ジャーナリストとして活躍したトム・ラングドンは、かつてのような情熱を失いながらもライターとして生活している。ロサンゼルスに住む恋人に会うために、諸事情で乗れなくなった飛行機に代わって、ニューヨークから大陸横断鉄道に乗ります。とこどが、その車中で、昔の恋人と再会してしまうのでした。後は読んでからのお楽しみということにします。

まとめ

 以上より、クリスマスエクスプレスと言えばJR東海のCMを思い起こします。しかし、見るだけではなく、実際に乗ることができるクリスマスエクスプレスが存在します。その名もずばりのクリスマスエクスプレスが2012年12月23日に京阪によって運行されました。
 クリスマスエクスプレスという名称ではないものの、クリスマストレインという名前で、鉄道会社の各社から企画運営されています。
 それでは、国内外の鉄道会社が企画するクリスマスイベント列車に乗車して、旅をしながらのクリスマスを素敵に過ごしてください。


サンタコスプレ通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ