サンタクロースと変容したシンタクラースとは

サンタクロースのモデル

 現在、サンタクロースは赤い服を着てあごひげを生やした男性で、トナカイの引くそりに乗って世界中の子ども達にプレゼントを配るというクリスマスの代表的なキャラクタラーとしてとても親しまれています。そして、クリスマス衣装の中でサンタコスプレ衣装は、定番として人気となっています。
 この人気者のサンタクロースですが、そのモデルとされているのが、東ローマ帝国のキリスト教主教に聖ニコラオス(聖ニコラス、聖ニコラウス、Saint Nicholas)(270年頃-343年頃12月6日)です。
 聖ニコラオスの逸話として有名なのが、以下のものです。貧しい家が3人の娘を嫁に出したくても嫁入りのお金がありませんでした。それだけではなく、貧しさから娘を売り飛ばそうとしていました。それを知った聖ニコラウスは、窓から金を投げ入れたのです。それも3回に及びました。そのお陰で、この貧しい家から娘を嫁に出すことできました。この話には、少し内容が異なる亜流が幾つか存在していますが、根本的には、金を密かに貧しい家に投げ込んで、結婚の支度金として使わせるというものです。
 この逸話が、現在、クリスマスにサンタクロースがプレゼントを配るということに繋がっているのです。

 聖ニコラウスの遺骨は東ローマ帝国領であったミラに安置されていました。しかし、1071年にセルジュークトルコによってミラが占領された際、イタリアの港湾都市国家であったバリ(バーリ、Bari)の船乗りがミラノ聖堂から聖ニコラウスの遺骨を持ち出し、1087年5月9日にバリにあるサン・ニコラ教会に安置しました。そして、現在に至るまで、港街であるという土地柄から、海運の守護聖人、船乗りの守護聖人としも親しまれています。
 このバリですが、一時期、スペインの前身であるアラゴン王国の支配下に入ったことがありました。

オランダのシンタクラース

 オランダで12月5日は、聖ニコラオスの前日に当たり、この日にシンタクラース(Sinterklaas)とお供のズワルトピート(Zwarte Piet)が、普段行いのよい子ども達にプレゼントをあげるのです。そして、行いの悪い子ども達は連れて行ってしまったり、鞭打ちにしたりします。
 スペインを船で出発したシンタクラースと複数のズワルトピートの一行が、11月第2土曜日にオランダに到着します。この上陸イベントは、イントフトと呼ばれていて、年によって上陸する街が異なります。そして、この後、シンタクラースは、白馬に乗ってオランダ各地を巡ります。シンタクラースの格好は、白い服と赤い帽子と赤いマントを身につけ、あごひげを生やしています。
 何故、スペインからかという聖ニコラウスの遺骨のあるバリがスペイン領になったことがあるからです。それとともに、オランダもスペイン領になったこともあり、悪い子はスペインに連れて行かれると言って善行を促したのです。実際、お供のズワルトピートは誰がよい子で、誰が悪い子かを調べて、シンタクラースに報告する役目を担っています。
 子ども達は、プレゼントをもらうために、普段から行いをよくしているのはもちろんのこと、12月5日にむけての数日間、シンタクラースの手紙や馬の餌となる人参などを家の中の暖炉やヒーターの側に靴に入れて置いておいておきます。すると、その次の日には手紙や人参がなくなっていると、各地を巡るシンタクラースの一行が来たことが分かるのです。そして、置いておいた靴にはプレゼントが入っているのです。
 そして、12月5日が本格的にプレゼントをもらう日となっています。
 このため、シンタクラースとズワルトピートは子ども達に人気となっているのです。

ズワルトピートを巡る人種差別論

 オランダの子ども達に人気のズワルトピートですが、黒人ということで人種差別を反対する団体から抗議されているそうです。シンタクラースの一行からプレゼントがもらえる子ども達が差別しているとは思えないですが、様子を見守りたいと思います。

アメリカのサンタクロースはオランダのシンタクロースの変形

 オランダからアメリカへ移り住んだオランダ人により、シンタクラースがアメリカに伝えられました。そして、シンタクラースという名称が訛ってサンタクロースとなっていきました。

現在の世界標準となっているサンタクロースは

 現在世界的に広まっているサンタクロースのイメージは、アメリカで作られたものです。例えば、サンタクロースは、シンタクロースが船や馬を移動手段としているのに対して、トナカイの引くそりで、空も飛びます。
 また、サンタクロースが赤い服を着たあごひげを生やした太めの男性というのもアメリカで作り上げられたイメージになります。
 そして、第2次世界大戦後、アメリカ文化が全世界に広まるにつれて、アメリカで形作られたサンタクロース像も一緒に広まっていったのです。

まとめ

 以上より、シンタクラースは、聖ニコラオスをモデルとするオランダの国民的な人気者で、毎年11月中旬にスペインから船でオランダにお供のズワルトピートと共にやってきて、馬に乗ってオランダ各地を巡ってプレゼントを子ども達にあげます。そして、聖ニコラオスの前日である12月5日に本格的にプレゼントもらいます。
 それでは、オランダを11月中旬から12月6日までに訪れた際には、シンタクラースと盛り上がるオランダ国民に注目してみてください。サンタコスプレの前哨戦として、日本で衣装を着た私的なイベントを開催してもおもしろいかもしれません。


サンタコスプレ通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ