薄型チェスト掃除・メンテナンス

薄型チェストの置き場所

 まず、木製家具一般の置き場所として、エアコンの吹き出し口、暖房の近くというような温度変化の激しいところに置くと、木部に割れや反りの生じることがあります。そして、湿気の多いところ、過度に乾燥するところも置き場所としては好ましくありません。また、直射日光が当たるのも劣化の原因となります。
 従って、木製家具を長く使うためには、このような場所を避けて置かなければなりません。更に、置きっ放しではなく、メンテナンスも必要となってきます。

 とはいうものの、日本の家屋は狭いというのが当たり前になってしまっています。そのため、置き場所として不適切であるのは承知のうえで、収納のための木製家具を置かなければならない事情があります。
 この事例にまさに該当するのが、薄型チェストなどのサニタリー家具ではないでしょうか。
 薄型チェストは、狭小スペースに置くためにデザインされた家具です。そのため、湿度の高い脱衣所、洗面所に置くことは想定内のことと考えられます。更に、廊下やクローゼットという狭い空間も置くこともありますが、カウンターキッチン下、リビング、寝室という場所にも置いて収納チェストとして利用することができます。この場合、冷暖房器具の影響にさらされることになり得ます。
 それ故、薄型チェストを家の中に置いたら、異常がないか定期的な確認が必要となります。これは、薄型チェストに限らず、ありとあらゆる物品に言えることだと思われます。ですので、長く使うためにも、面倒と思わずに必ず対処する姿勢が重要となります。

家具の掃除は乾拭きが基本

 脱衣所、洗面所、カウンターキッチン下という場所に置いた薄型チェストは、水が掛かる可能性があります。薄型チェストを含む木製家具は水が苦手で、シミやムラの原因となります。そのため、濡れたら直ぐに乾いた布で水分を拭き取るようにしてください。
 また、薄型チェストのほこりや汚れなどを除くための作業も、乾いた布で拭くようにするのが賢明です。それでも、汚れが取れない場合は、薄めた中性洗剤を用いて汚れを落とし、必ず乾いた布で拭いて水分や洗剤が残らないようにします。

脱衣所でのカビの発生

 脱衣所、洗面所は、風呂場の暖かい湿気が流れ込んできて鏡が曇るほどです。更に、洗濯機や洗面台もあるため、家の中でも極めて湿度の高い部屋と言うことができます。そして、部屋が狭いこともあり、殊更、湿気によるカビが発生する可能性があります。
 このような湿気の多い空間に設置した薄型チェストに関しても、空気の出入りが妨げられる箇所に、例えば、壁と接近している背面、床と接している底部、引き出しの中にカビの発生する高いリスクがあります。また、上部や側面にも油断しているとカビの生える可能性はあります。

 カビは胞子がハウスダストとしてアレルゲン(抗原)となってアレルギー反応を起こすだけでなく、食品に生えると産生した毒素によって食中毒を引き起こすことがあります。
 従って、カビが生えないように注意しなければいけません。

カビの発生を防ぐには

 脱衣所、洗面所に置いた薄型チェストのみならず、部屋そのものにカビの生えないような対応が求められます。風呂に入った際に湿気が生じるのは避けることはできません。要は、その湿気をどう処理するのかが問われているのです。
 脱衣所や洗面所の換気をこまめにして湿気を外部に追い出すことです。それには、換気扇を回したり、窓を開けたりすることです。

当たり傷ができたときの対処

 脱衣所、洗面所、廊下という狭い空間に置いた場合、いくら薄型チェストの奥行きがないとは言ってもまったくないわけではありません。そのため、どうしても、人が通ったり、作業したりする際に、物を当てて薄型チェストに当たり傷を付けてしまうことがあるでしょう。
 このよう当たり傷が気になって仕方がないのであれば、小さい傷の場合、ホームセンターなどで売られているペンタイプの補修材で直せばよいでしょう。深い傷の場合、パテで埋めて着色すればよいでしょう。
 薄型チェストは、本体自体が大きくなく、そして、フラッシュ構造という廉価な工法であるため、価格は抑えられていると考えられています。ですので、業者に修理の依頼をするよりも、新しいものを購入した方が安く済むことも充分考えられます。従って、外部に依頼するときには見積もりを事前に取ることがとても重要となります。また、粗大ごみの料金も把握しておくべきです。

まとめ

 以上より、薄型チェストの掃除方法は、一般的な木製家具と同じように、乾いた柔らかい布を用いた乾拭きが基本となります。また、狭小スペースに置くことから、脱衣所や洗面所という湿気の極めて高い部屋に置く場合、健康を維持するためにもカビの発生には留意しなければいけません。
 それでは、薄型チェストをこまめなメンテナンスを施して、長く使えるようにしてくると薄型チェストも喜ぶことでしょう。

関連記事

準備中

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ