レザーベッドの選び方

選定の基準となるもの

 ベッドの中では高級な素材であるレザーを用いているレザーベッドですが、更にこのカテゴリーにも様々な種類があります。そのため、購入するに当たっては、何かしらの基準を設けて選別や選定をする必要があります。
 レザーベッドを置く部屋のコンセプト、ベッドサイズ、カテゴリーの中核をなすレザー張りヘッドボードの種類、ベッドの仕様などが判断基準として挙げられます。

コンセプト

 レザーベッドは、高級感を呈している素材を用いた家具ですので、モダンで都会的な雰囲気が演出されます。従って、この洗練された雰囲気が、ベッドを置こうと予定している部屋とマッチしているかが重要となります。とはいうものの、余程の極端なコンセプトではない限り、ミスマッチは起こらないのではないかと考えられます。
 レザーによる存在感があるので、レザーベッドがコンセプトの中心的な役割を担うのではないでしょうか。

 また、レザーベッドに用いられているレザーの色によっても雰囲気は変わってきます。使われている色としては、ブラック、ホワイト、アイボリー、ブラウン、レッドなどがあります。
 ブラックは、重厚なイメージがあって、ラグジュアリーな感じを抱かせます。
 ホワイトは、優しげで明るい感じがして、どことなくフェミニンな印象を与えます。
 アイボリーは、純白ではないですが、ソフトなホワイトでやはり明るい感じがします。今では貴重となった象牙の色なので高級感があります。
 ブラウンは、木や土と同じ色であるためか、落ち着いた印象を与えます。そのため、他の家具との色調において合わせやすいと思われます。
 レッドは、ベッドに使われる色としては斬新な感じがして、レザーベッドを一層モダンなものに変容させてしまいます。
 そして、使う人の色の好みというのも、選択する際には重要となってきます。

ベッドサイズ

 サイズはとても重要な要素なってきます。何故ならば、置き場所のスペースを考えずに購入した場合、レザーベッドが大きすぎて物理的に置くことができず、無駄な買い物として終わってしまうからです。逆に、レザーベッドが小さすぎても使いにくいものです。そのため、適切なサイズはどれくらいなのかを事前によく考えて算出する必要があります。

 レザーベッドには、大まかに、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キング、ワイドという大きさによって区分分けがなされています。但し、メーカーや製品によって厳密な寸法は異なってきます。
 そのため、1人で使うのか、2人で使うのか、はたまた、大人2人と子供1人で使うかをまずは決めてください。その場合、ゆったりしたサイズか、標準的な1人を想定した規格サイズか、というのもストレスなく寝るには重要な要素になってきます。当然、置くスペースも考慮しなければいけません。

ヘッドボードの種類

 レザーベッドは革張りを売りにしている製品なので、手を抜かずに、寝ているときには見えない部分であるヘッドボードの裏側もきちんと革張りとなっています。
 レザーの色相には、ブラック、ホワイト、アイボリー、ブラウン、レッドなどがありますので、部屋の雰囲気、及び、色の好みを考慮して、色をお選びください。
 高さにおいては、前に坐って背もたれとして寄りかかるのに適した通常の高さのものがあります。そして、ヘッドボードが高くなっているハイバックのタイプのものがあり、これは見せることに主眼の置かれた仕様となっています。
 それから、宮付きとして、ヘッドボードの上に、本やスマートフォンを置くことができる棚が備えられたものや、コンセントが2口付いているものがあります。
 形状や仕様に関しては、その用途が必要と思われるのであれば、それを選ばれるのがよいでしょう。そうでなければ、置く場所の雰囲気やスペースなども加味して相対的な評価で決定してください。

タイプとして、ロータイプか、収納付きか

 レザーベッドの床板部分に関して、ローベッド、換言すれば、フロアーベッドか、収容付きのものか、脚付きのものか、というバリエーションがあります。
 ローベッドやフロアーベッドは、フローリングなどの床にベッドの床板がすぐ接してしまうような高さのものですが、そのため、上部の空間を大きく確保することができて部屋が広々として全く圧迫感を与えません。幅の広いほど、その効果は増していきます。

 収納のある場合、引き出し式か、跳ね上げ式が挙げられます。引き出し式だと引き出したときのスペースが必要となります。このスペースがとれないようでしたら、跳ね上げ式が省スペース化を実現して有効に物を収納することができます。

 また、脚の有無は、使う人の好みによるのではないかと考えられます。

まとめ

 以上より、レザーベッドを選ぶ際に気を付ける点が分かりました。コンセプト、及び、サイズがまず重要と言えます。自分の気に入らないもの、及び、部屋の調和を乱すものを買ってもストレスになって使い続けられません。また、買ったものが部屋に置けないのも困惑するだけです。
 また、仕様として、革張りのヘッドボードやレザーベッド本体にも幾つかの種類がありますので、用途や好みなどを考慮してお選びになればよいと思われます。
 それでは、毎日の楽しいレザーベッドライフをお送りください。

関連記事

準備中

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ