暑いときのハイキングでの熱中症が心配です

夏場に多発する熱中症

 日本の気候は、特に夏場は湿気が多いだけではなく、気温もとても高くなります。その結果、熱中症が7月から8月にかけて多発しているのです。これ以外にも、屋内で熱が籠もる場所や火を使う場所でも熱中症が起きています。
 熱中症とは、暑い場所に身を置くことで汗を大量にかいたり、それに伴い、体内の塩分が不足したりした際に起こるものです。症状としては、めまい、失神、頭痛、吐き気、痙攣、意識障害などが見られます。重篤なケースでは、命を落とすことがあるので、軽く見ると取り返しのつかない事態となります。
 従って、熱中症にならないような対策をとることが大切になります。

運動時や運動時に多く発生する熱中症

 暑い場所にいるだけでも、暑さを感じるものですが、更に、運動や作業などに従事していると体内からの熱も発生するため、汗を大量にかくことになります。そのため、運動や作業中に熱中症になることが多いのです。
 従って、激しい運動や作業をするときにはとりわけ熱中症になることを危惧する必要があります。

夏場のハイキング

 夏になると少し郊外に行ったり、またはもっと離れたところに行ったりして、自然の中をハイキングして楽しむことが、昔から、そして、今でもよく行われています。
 特に、最近は高齢者にハイキングが人気となっています。しかし、高齢者は、体温調節の機能が若いときに比べると劣ってきています。そのため、高齢者は体温が上昇してもうまく体温調節することができず、熱中症になり易くなっているのです。

 ハイキング中に熱中症となると、以外と大変な事態となります。というのも、都市機能から離れた場所であることが多く、救急車を呼ぼうにも現場まで来てくれないことがほとんどで、熱中症で倒れた人を人力で運ぶことになります。場合によっては、連絡がとれないことも想定されます。
 木陰や小屋のようなところで、水を飲んだり、体温を下げたりして休息している間に回復してくれればよいのですが、そうとも限りません。また、いつ回復するか分からず、日没してしまうことも考えられます。

 このような事態にならないためにも、熱中症に限らず、怪我や事故にならないように心掛けることが大事になります。また、体調管理にも留意する必要があります。

空調リュックというもの

 現在、空調服というファンが腰の部分についた作業着が、炎天下や猛暑での作業に従事する作業員の間で愛好されています。これは、腰のファンを回して取り入れた外気が、服の中を循環することで、汗が蒸発します。その際、体表面の熱が気化熱として奪われることで涼しく感じ、体温の上昇を抑えるというものです。
 これと同じ原理で、リュックサックにファンが付いていて、これが回ることで外気が循環して背負っている背中とリュックサックの間の汗が気化して涼しく感じることができる、空調リュックというものが開発されています。
 また、背中の汗が蒸発するため、通常のリュックサックのように、服の背中の部分とリュックサックの間が汗でべとつかず、とても快適な状態を保つことができます。

 実際の商品は、お手持ちのリュックサックに、ファン付の背当てを装着する仕様となっています。そのため、非常に汎用性が高くなっています。
 また、電池でファンを回すため、機動性に優れていてハイキングに適したものとなっています。強での使用では約8.5時間、弱での使用では約44時間使用することが可能となっています。

空調リュックによる熱中症対策

 夏場のハイキングは、炎天下や酷暑での歩行が長い時間に渡ることがあります。そのため、体温が上昇することは必須なことになり、熱中症になる可能性が高くなります。
 そこで、威力を発揮するものが、空調リュックです。これを利用することで、背中の汗が気化することで、体温上昇が抑えられるという効果が得られるだけではなく、背中が乾くので快適な状態となります。
 そのため、ハイキングを満喫することができます。

空調リュック以外の熱中症対策

 その他のハイキングにおける熱中症対策としては、こまめに水分を取ること、および、適度に休憩して体温を下げることです。
 また、帽子を被ることで頭を日差しから守ることは、比較的容易にできることであると思われます。
 それから、なるべくならば、単独でハイキングするのではなく、熱中症などで倒れても助けてくれる仲間と一緒に出掛けることが賢明と言えます。

まとめ

 以上より、夏場のハイキングは、都会の喧噪から離れてとても爽快なものです。しかし、暑い環境にさらされることもあり、体温上昇の危険性がないとも言えません。そのため、場合によっては熱中症になることもあり得ます。
 自然の中で、熱中症などで倒れた場合、搬送が困難となります。従って、熱中症にならないことが肝要ですが、そのグッズとして空調リュックは有効なものです。ファンが回ることで背中の汗が気化して体温の上昇を抑えます。その結果、熱中症になるリスクが大幅に低減できるのです。
 それでは、空調リュックを背負って、週末にでもハイキングにお出かけになってはいかがでしょうか。


空調リュック COOL PACK


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ