空調服の導入実績やメディアでの紹介について

日経アーキテクチュアの記事

 空調服に関して、日本経済新聞電子版の日経アーキテクチュアの記事(2015年7月28日)によると、大手建設会社である株式会社大林組では、夏の作業効率を上げるため、および、熱中症を対策するため、協力会社組織「林友会」に加盟する協力会社において、空調服の購入に際して補助金を支給することを決定して、2015年7月から補助金の支給を実施したということです。そして、7月15日時点で400着を越える要望がありました。他方、大林組の社員で希望する者に対しても空調服を作業着として認可し、7月15日時点で1,810着の購入を発注したということでした。
 ファン付き作業着とも言われる空調服を大手建設会社が作業着として採用した事例は、これが初めてのことです。
 
 協力会社の作業員は青色の空調服を着用していて、自社の作業員はオレンジ色のものを着用しています。「炎天下の作業では日焼けや発汗で体力を奪われることが多いが、空調服を着ると汗をかきづらく、夏場の作業効率が上がった。体調管理もしやすくなったと感じる。今年からは、松村組の社員全員で着用するようにした」と関係者により語られているように、夏場の作業効率が上がったということで、協力会社の1つである松村組の作業員は全員、空調服を着用しているそうです。

 また、大林組も、「空調服は熱中症予防のほか、暑さによる注意力、集中力、判断力低下の抑制などにも効果が期待できる。建設技能者の労働環境を改善する一環として、空調服購入の補助に踏み切った」と関係者が語っているように、空調服は、熱中症対策以外にも、業務を効率的に遂行するという点でも効果があることが実証されていると言えます。

メーカーのホームページでの導入実績の紹介

 空調服を制作しているのは、株式会社空調服というメーカーで、当店はこのメーカーの製造するものを納めさせていただいております。
 このメーカーの納入実績は、ホームページより、以下のような企業になります。敬称略、順不同で示しております。

 株式会社大林組、株式会社交通建設、イワブチ株式会社、株式会社関電工、三ケ日町認定農業者協議会、大和軌道製造株式会社、共和工業株式会社、山岸電設工業株式会社、株式会社川哲工業、東京街路株式会社、山恵鉄工株式会社、株式会社富士通中部システムズ、栄光マシンセンター株式会社、などになります。
 このように、建設業や製造業の企業で多く採用されています。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 ~過酷な現場をラクにする!

 2014年8月26日に第629回として放送された日経スペシャル「ガイアの夜明け」では、空調服が取り上げられていました。猛暑での作業は過酷であるのに、怪我など防ぐために長袖、長ズボンを着用しなければいけないという状況において、ファンを回して空気を服の中を巡回させ、汗の気化熱で体を涼しくするという空調服が事態を打開する可能性があるというのです。元ソニーの技術者だった市ヶ谷弘司社長が立ち上げた、株式会社空調服により開発・製造されており、2004年に販売を開始しましたが、始めは売り上げが伸びませんでした。
 
 しかし、商品を改良したりすることで、2013年には25万着も売り上げをあげることができました。次の市場として、海外に目を向け、アメリカ市場に乗り出そうとしており、取材をしているときにちょうど、カリフォルニアワインの有名なワイナリーから空調服が作業着として使えないかどうかという問い合わせを受けていました。
 このように、空調服が猛暑の現場を救うのではないかと取材されているのです。

プレジデントオンラインの記事

 空調服に関して、プレジデントオンラインの記事(2014年7月8日)によると、酷暑で働く作業員がファン付き作業着で、汗を気化させてその気化熱で体温を下げることが、建設現場の作業員の間で評判となっているということです。その結果、「今年は昨年の3倍超、25万着を生産しますが、予約分を含めてほぼ完売の状態です。代理店で取り合いになっていて、余り注文をしないでほしいと言っているところです」と市ヶ谷弘司社長が述べているように、空調服が非常に人気で品薄状態になることを示しています。

 記事の中では、開発の逸話などが語られています。2004年にファン付き作業着の商品開発に成功したものの、販路もなく、故障もあったため、当初はなかなか売れなかったそうです。そして、さまざまな改良を加えていき、やがて、爆発的なヒット商品になったということです。
 市ヶ谷社長の開発哲学は、最先端の勉強をしないことのようで、最先端を追求すると商品が似てくるというのです。確かに、昨今の家電はどれも似たようなものになっています。

 以上の導入実績やメディアでの紹介より、空調服は非常に優れた製品であることが分かります。熱中症対策はもとより、効率的な作業を行うために是非とも導入されてはいかがですか。


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ