どうすれば熱中症を防げるの?

疑問確認

 毎年の夏になると熱中症に気を付けるように言われるけれど、どうやって防いだらいいの、という疑問を持っている方がいらっしゃるようですので、それに答えたいと思います。

ヒトのホメオスタシス

 ヒトという生き物の体内は、物質の量や濃度、ないしは、体温などを恒常的に保とうという仕組みが働いています。これをホメオスタシスと呼んでいます。
 ヒトの体の60%から65%が水でできています。そして、体内からたったの5%水分が放出されてしまうと、このバランスが崩れて生体内での反応や物質の移動に支障を来し、変調を来してしまいます。

 また、ナトリウムイオンは細胞外の方が細胞内よりも高くなっています。そのため、何かしらの刺激によって、細胞膜状にあるいわゆるナトリウムチャネルが開いて、細胞外から細胞内へナトリウムイオンが流入します。
 ナトリウムイオンの細胞内への流入が重要なる組織として、心臓や神経があります。これらは、陽電荷を持つナトリウムイオンの流入を電気刺激として伝え、心臓では規則正しい拍動を起こし、神経では刺激を脳や末梢に伝達するのです。
 従って、ナトリウムイオンに限ったことではありませんが、ナトリウムイオンは生体活動に必須な物質となっています。

 それから、体温も一定に保たれています。この体温を至適温度とするのが、生体内にある酵素と呼ばれるたんぱく質です。従って、体温は低すぎても、高すぎてもいけないのです。
 体温を一定に保つ仕組みが暑いときに汗をかくことです。汗が風に当たって蒸発する際に、体表面から気化熱という熱を奪います。そのため、体表面の温度が下がり、体温の上昇が抑えられます。これを生理クーラーと言っています。

 このようにヒトの体には、適した温度や物質濃度が存在するのです。

年々厳しさを増す夏の暑さ

 かつてに比べて日本の夏は暑さが厳しくなったと言われています。これは、都市部がアスファルトやコンクリートという人工的な固体で街が覆われるようになったことが理由の1つと考えられます。
 樹木や地表は、遮ったり、熱を吸収したりして直射日光を和らげますが、アスファルトやコンクリートは、直射日光を反射したり、潜熱として蓄熱したりします。
 これに加えて、エアコンの排熱も都市の温度上昇に関わっています。
 その結果、街はとても暑い状況が創出されてしまいます。

 更に、旺盛な経済活動の結果、二酸化炭素などの温室効果ガスが多く大気中に放出されたりして、温暖化が問題となっています。
 これにより、長期的な平均気温を見てみると、夏の暑さが増長されている観があります。

夏場に多い熱中症

 暑さが増す時季になると、熱中症の発症が多発してきます。特に、7月から9月にかけて多くなっています。
 これは、高温多湿という環境下に置かれることで、ヒトのホメオスタシスの機能がうまく働かなくなったことが原因です。

熱中症の原因

 熱中症は高温多湿の状況で多く起こります。つまり、体温が著しく上昇したり、水分や塩分が体内から大量に失われたりすることで発症します。
 まさに、ホメオスタシスが保てなくなっているのです。
 生体の多くを構成する水が失われたり、神経系に重要なナトリウムイオンが枯渇したりすると、生命活動を維持するのが困難になります。
 また、体温が高すぎると、これも生命活動に支障が生じます。
 そのため、熱中症の症状が重篤な場合、死亡することもあります。

予防法

 熱中症が発症することは防ぐことは、ホメオスタシスを正常に機能させることです。
 それには、暑さで大量に汗をかくことで失われる水や塩分をこまめに摂取して、作業や運動に臨むことです。
 また、適宜、涼しいところで休憩して体温を下げることも必要です。これにより、疲れもとれます。

空調服というもの

 とても暑い作業環境で激しい作業をしなければならない人達の間で、ファン付き作業とも呼ばれる空調服が人気となっています。これは、文字通り、腰の部分にファンが付けられていて外気を取り込んで服の内部を循環させます。
 それにより、暑さでかいた汗が循環する空気によって蒸発します。その際。生理クーラーによって体が冷やされるのです。
 そのため、酷暑で働く作業員に空調服は好んで使われているのです。

空調服を用いた熱中症対策

 生理クーラーを利用した空調服を着用することで、体温の上昇が抑えられます。つまり、熱中症の発生を防ぐことができます。
 実際、多くの企業で熱中症対策として空調服が、作業着として導入されています。

まとめ

 以上より、熱中症はホメオスタシスの破綻が原因で、体温上昇、水や塩分の枯渇に伴うものです。
 そのため、水や塩分を作業や運動の合間に摂ることが大切となります。また、空調服は体温の上昇を抑えます。これにより、熱中症の発症が抑えられます。
 それでは、空調服を着るだけではなく、水や塩分も補給して、暑い場所でも平気で作業をしてください。


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ