夏場のキッチンでの作業が暑すぎです

お悩み確認

 夏のキッチンはとても暑くて料理どころではありません、というお悩みを持った方がいらっしゃるようですので、その悩みを解消したいと思います。

夏のキッチンという灼熱の場所

 日本の現代の家の中でも実質的に唯一、直に火を使う場所とも言える空間がキッチンではないでしょうか。そのため、火によってその前は暑くなります。
 しかも、夏ともなれば直射日光が屋根や壁を暖めて室内と言えでもとても暑くなります。キッチンの火と相まって、暑さは耐えられるものではなくなることもあります。
 更に、キッチンの窓に西日が当たるようであれば、夕食の支度も大変です。

 それから、LDKに設えてあるエアコンは、料理で飛び散った油で汚れていて、調理中はエアコンを止めている家庭もあるようです。こうなると、暑さを和らげる術がなくなってしまいます。
 たとえ、エアコンを稼働させても、調理中の夏のキッチンの暑さは本質的に凌げないかもしれません。

 従って、このような灼熱地獄の様相を呈している夏のキッチンでの料理作業を快適に行う方法を実践することは、体調を損ねることを避けるためにも重要なことと考えられます。

熱中症というもの

 夏の暑い時期の屋外、または、閉所で高温多湿となる屋内などで激しい作業を行うと、熱中症という症状を引き起こすことがあります。
 熱中症にはさまざまな症状があります。程度の軽いものから挙げると、めまい、たちくらみ、頭痛、筋肉痛、意識障害、痙攣などの症状が見られます。最も重い場合、死亡してしまいます。
 従って、熱中症にならないような対策、および、熱中症になったしまったときの対応を知っておくことはとても大事です。

 熱中症は、体温が異常に上昇したり、それに、水分や塩分が体内から失われたりした際に起こります。それ故、このような事態にならないようにすれば、熱中症の発症を防ぐことになります。
 つまり、体を冷やすようにしたり、水分や塩分を補給したり、などが有効になります。

 そして、熱中症になった人に対しては、意識があるかないかを確認します。意識がなければ危険な状態ですので、早急に救急車を呼びます。そして、涼しい場所に移動させて体を冷やします。
 他方、意識がある場合は、涼しい場所で体温を冷やし、スポーツドリンクなどを飲んで水分と塩分を摂って、体調が回復するのを待ちます。それでも、体調がよくないようであれば医療機関で診てもらいます。

キッチンでの熱中症の発生

 夏のキッチンは一年の中で最も暑いと言えます。また、どちらかと言えば密室に近い状態であるため、風通しのよくはありません。そのため、ガスコンロの前で料理をしているときに、体温がとても上昇してしまったり、水分や塩分が汗を大量にかくことで失われたりしまいがちです。
 その結果、キッチンで熱中症になって倒れてしまうことになりかねません。これはとても危険であると思われます。というのも、1人で料理していた場合、誰も介抱してくれなかったり、救急車を呼んでくれなかったりすることになるからです。
 また、火を使っている状態で倒れると、そのまま、点火されているため、場合によっては火事になることもありえます。そうすると、一酸化炭素などの有毒ガスを吸ってしまい、熱中症ではなく、一酸化炭素中毒で亡くなってしまいます。

 従って、キッチンでの熱中症はどうしても避けたいものです。

空調服という服

 キッチンとは違う酷暑の環境で激しい作業をしている人達の間で、昨今、人気となっているものに空調服というものがあります。
 ヒトは暑いときに汗をかくことで体温を下げようとしています。この原理は、汗が蒸発するときに気化熱を体表面から奪うことで体温と下げるというものです。これは、生理クーラーと呼ばれています。
 これを巧みに利用した製品が、空調服というものなのです。腰にあるファンが外気を取り込んで服の内部の隙間を循環させて、排出口から外へ出します。その際、汗に風が当たって気化することで体温の上昇が抑えられます。
 それ故、この服を着用することで涼しい状態で作業をすることが可能となります。

空調服を用いた暑さ対策

 生理クーラーを利用したものが空調服であることが分かりました。従って、空調服を着用して使用することで体温の上昇を抑えて熱中症の発生を防ぐことができます。
 是非とも、利用したいアイテムと言うことができます。

調理場のシェフも熱中症のリスク

 一般家庭だけではなく、厨房で働く料理人も火を使ってクッキングをするため、熱中症の危険性に晒されています。
 そのため、熱中症の対策として、コック服の代わりに空調服を着てみるのも1つの案ではないでしょうか。

まとめ

 以上より、キッチンや厨房では火を使って料理をするため、ただでさえ暑いのに夏になると更に暑さが増します。そのため、熱中症となってしまう可能性があります。
 そこで、空調服を着ることで体温の上昇を防ぐことができるため、熱中症の対策となります。
 それでは、夏の暑さとコンロの熱さという相乗作用を空調服で解消し、存分に料理をお楽しみください。


カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ