擦り逃げが起こっています

お悩み確認

 駐車時に他の車によって擦り傷を付けられてしまうことがあるようですが、自分の愛車も擦り逃げに遭うかもしれません、という不安を抱えた方がいらっしゃるようですので、その悩みを解消したいと思います。

擦り逃げの起こる場所

 擦り逃げとは、車に他車が僅かに触れて擦り傷を付けて、その場から立ち去ることです。発生する場所としては、駐車場や路上などに停めている際に、別の車が停めているところから比較的ゆっくりとした動きで出ようとしているときに目測を誤って、擦ってしまうという事例が最も多いのではないでしょうか。
 当事者が擦ったことを認識していない可能性がありますので、映像などの記録があると相手との交渉、保険の手続き等において、その後の対処が円滑にいきます。
 意外と、擦り逃げをしてしまう人は多いようです。要は、擦り傷程度だから、誰がやったか、ばれなければいい、と安易に考えてその場から去ってしまうのです。

 また、加害が自動車によるものとは限らず、例えば、悪意のある人が硬貨などを用いて擦り、傷を付けるという事例も考えられます。そして、歩行者が知らずに擦り傷を付けることもあるかもしれません。

 いずれにしても、大事な愛車に擦り傷を付けられるのは、物理的なダメージよりも、精神的なダメージの方は大きいのではないでしょうか。
 擦り傷が付けられる発生現場を押さえるためにも、小型カメラなどの記録機器で映像証拠が残せると何かと便利です。

擦り逃げは当て逃げの一種

 自動車事故に、当て逃げがありますが、擦り逃げも実際に当たっているわけですから、当て逃げの一種ととられることができます。
 当て逃げをすると事故報告義務違反になりますが、擦り逃げも事故報告義務違反となります。

擦り逃げされた場合の対応

 擦り逃げも物損事故という交通事故ですので、事故の記録も兼ねて、警察に通報して、事故証明書をもらうのがよいのではないでしょうか。それから、加害者が判明すれば示談によって賠償金を直に請求しても、自分、ないしは、加害者の加入している保険から修理費などを出してもらうのもよいと思われます。この保険請求に事故証明書は必ず必要になります。
 このような際に、とても効力があるのが、小型カメラなどで撮った事故発生時の記録映像なのです。車のナンバーも写っていれば、早期解決が期待できます。
 擦り傷という言わば些細な傷を付けたことを加害者は、気付かなかったと言って、言い逃れをする可能性がありますので、実際の映像で過失を認めさせるのです。

進化する小型カメラ

 最近の小型カメラは、とても高性能になっています。デジタル化などによって小型化したのみならず、装置の機能も向上しています。すなわち、暗視補正機能や赤外線撮影機能という暗い場所での撮影も可能となり、また、動体検知録画機能によって物が動いたときだけ撮影するのです。
 これで、擦り逃げの現場を小型カメラで映像として残すことができます。この映像は、後々、さまざまな場面で効力を発揮することになります。

小型カメラを用いた証拠映像の確保

 擦り逃げの現場を押さえるために、小型カメラを設置することはとても有効な手段です。しかしながら、その小型カメラをどこに設置するかが重要となります。
 街中の駐車場を意識した小型カメラの設置としては、その駐車場に停める度に車外にある柱や樹木などに小型カメラを設置することはあまり現実的ではありません。
 そのため、駐車場に停める度に特別な対応をせずに済むように、車内に小型カメラを設置するのが得策です。
 車内に設置する場合、ドライブレコーダーも兼ねたような使用方法がよいと思われます。また、擦り逃げや当て逃げに限らず、車上荒らしの対策にもなります。

 自宅の駐車場を意識した小型カメラの設置としては、自分の敷地ですから、車外でも車内でも、いずれの場所でも小型カメラを設置することが可能です。
 車外に設置した方が擦り逃げの全容を捉えることが可能となります。また、この場合も、擦り逃げや当て逃げに限らず、車上荒らしにも効果的です。

擦り逃げの予防措置

 そもそも擦り逃げをされるようなところに駐車しないことが肝要です。わざわざ、擦ってくださいとでも言っているような停め方は避けてください。つまり、他の車の進行の邪魔になってしまうような、少しはみ出した停め方はやめた方がよいでしょう。お金の掛からない経済的な対処法です。

まとめ

 以上より、擦り逃げという現場から離れたときに起こる事故に対処するのに、小型カメラがとても有効な機器であることが分かりました。事故証明書も必要ですが、擦り逃げの発止現場を映像で記録したものは、加害者との示談交渉、それに、保険会社との交渉などを有利に展開させることができます。

 それでは、高性能な小型カメラを用いた擦り逃げの対策によって、悩みのない快適なカーライフをお楽しみください。



小型カメラ通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店


リアージュグループ

リアージュグループトップページ