離れて暮らす老いた両親や祖父母が心配です

お悩み確認

 実家を出て暫く経ちましたが、遠く離れる暮らす両親も老いてきて、きちんと過ごしているのかが不安です、という悩みを持っている方がいらっしゃるようなので、それを解決したいと思います。

地方に住む両親や祖父母

 今の日本では、正月やお盆になると帰省ラッシュとなり、高速道路、新幹線、航空機などがとても混雑します。これは、高度成長期において、仕事がある都市部に働くために地方から出るという状況が形成され、その後もこの構図が続いていることを示すものです。
 そして、地方には子供を送り出した親や祖父母が残されて、別々の生活を送っているのです。そして、子供の方もUターンしたくても仕事がなければ、それも適わないわけです。
 このように、離れて暮らす両親や祖父母のことを心配している人はたくさんいるのです。

全国各地の自治体で進む過疎化・高齢化

 個々の住人だけに留まらず、地域一帯で、過疎化や高齢化が進行している自治体が全国には多く存在します。そして、地方だけではなく、都市部の郊外でも急速な高齢化が問題となっています。
 特に、高度成長期に造成したニュータウンでは深刻な問題となっていて、若者の流入は少なく、高度成長期のマイホームを手に入れた現役世代の子供達は家を出ている場合が多いのです。その結果、高齢者が多く住む街となり、人口も減少しています。それに伴い、スーパーマーケットなどの生活に必要な物資を購入するも街から撤退しています。それに、少子化も高齢化に拍車を掛けています。
 地方の高齢化や加速化は、これを上回る状況であると考えられます。
 このように、地域社会の崩壊は深刻な事態となっています。その象徴的な事象が、先祖の墓を守る継承者を確保できないために、墓を撤去してしまう墓じまいではないでしょうか。それから、実家の不動産の相続放棄も象徴的な事象ではないでしょうか。

社会問題となる孤独死

 核家族が当たり前になり、特に地方では若者は都会に働きに出てしまって、家に残られたのは高齢者ばかりというのは珍しいことではなくなりました。それでも、配偶者と一緒であればいいのですが、連れ合いに先立たれてしまうと、老人が1人になってしまいます。
 こうなると、何かトラブルが発生しても、遠く離れた肉親や縁者が直ぐに対応するのは難しいのが実情です。最悪な場合、亡くなったことされも把握されていない孤独死に至ることもあり、阿鼻叫喚のような状況になってしますのです。
 東京都監察医務院によると、東京23区でも、2015年における1人暮らしの65歳以上の人の孤独死が3,116人で、男1,973人、女1,143人でした。背景には、1人暮らしの高齢者の増加、及び、地域の交流の減少があると考えられます。
 過疎化と高齢化の進む地方では、東京以上に深刻な問題なのではないでしょうか。

ホームセキュリティ会社による高齢者の行動確認サービス

 高齢化と過疎化という世相を反映して、多くのホームセキュリティ会社では、高齢者向けのサービスを提供しています。
 サービス内容は、いろいろあります。一定時間、室内で動きが見られない場合、トイレのドアが開閉しない場合など、生活動線で動きが確認されないと現場に駆けつけて状況を確かめるという監視サービスがあります。
 また、ペンダント式の緊急ボタンを首から下げて、緊急時には押したり、握ったりしてホームセキュリティ会社に異常の発生を知らせることができます。
 その他にも、月に1度は電話や訪問による安否確認などのサービスがあります。
 防犯、火災監視、非常通報というホームセキュリティの基本サービスも利用することもできます。
 詳細は、各ホームセキュリティ会社のホームページを見たり、相談したりして、確認してください。

遠く離れていても様子の分かる小型カメラ

 最近の小型カメラは高スペックになっていて、WiFiや無線LANなどのネットワークに接続すれば、常時、家の中の様子を確認することができて、高齢者の安否や異常事態の発生を知ることができます。
 これならば、ホームセキュリティ会社の高齢者向けサービスに加入しなくても、費用をそれほど掛けずに、限定的ではありますが、安否確認をすることができます。
 また、これだけのネットワークインフラがあれば、パソコンやスマートフォンによって、無料のテレビ電話機能を使って、遠くにいても顔を見ながら会話をすることも可能です。
 まさに、インターネットやWiFiという高度情報化社会の恩恵によるものです。

まとめ

 以上より、現在、高齢者の孤独死などが問題となっていますが、高齢化や過疎化によって1人暮らしをする老人が増えています。そのため、このような方をサポートしつつ、安否を確認することが重要です。遠方からでも家の中の様子を把握できる小型カメラは、その一助となり得ます。
 それでは、WiFiや無線LANなどのネットワークに接続して、小型カメラによる高齢者の安否を確認して、安心生活をお過ごしください。



小型カメラ通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店


リアージュグループ

リアージュグループトップページ