出掛けているときのペットが心配です

お悩み確認

 可愛いペットをどうしても部屋に置いて外出しなければいけないとき、部屋できちんと過ごしているかというお不安です、という悩みを持っている方がいらっしゃるようなので、それを解決したいと思います。

外出にペットを連れて行けない事情

 イヌやネコなどのペットを飼っていると、どうしても、ペットを一緒に連れて行くことができずに、家で留守番をしてもらわなければいけない状況になることがあります。
 しかし、家族同然となっているペットだけを残して外出すると、何かしらの問題がペットに起きていないか、その場にいないため、とても心配になります。
 実のところ、それを解消する方法や器具があるのです。是非とも検証してみたいと思います。また、長期に渡る場合は、預けるのが無難です。

まずは、危険な物などの撤去

 外出するしないに関わらず、感電の可能性のあるコードなど、ペットが遊んだりして危険となる物は片付けておくべきです。ペットを飼う際の基本的な姿勢であると考えられます。

自動給食器

 日帰りの外出ならば特に問題はありませんが、宿泊を伴う外出であれば、食事などの準備をしなければいけません。その際、やはり、日持ちのするドライフードがおすすめです。
 また、自動給食器や自動給餌器は、自動でペットに食事を与えてくれるのでとても便利です。自動で食事を与えてくれる仕組みとしては、タイマーで設定した時刻に蓋が開いたり、餌が流れ落ちてきたりするものであります。また、インターネットを介して、遠隔操作でえさを与えるものもあります。それに、1回に与えるドライフードの量は調整することもできるので、とても優れものです。
 それから、実際に使う前に自動給食器を怖がらずに使えるように慣らしておく必要があります。

 それに、水の準備も大事になります。全て飲んでしまったり、容器を引っ繰り返したりする可能性がありますので、幾つか、水の入った容器を準備しておくことが賢明です。

トイレの準備

 外泊を伴う外出ともなると、ペットのトイレが汚れたままになってしまいます。従って、トイレを複数個、用意することがよいでしょう。さもないと、汚れたトイレ以外の場所で粗相をするかもしれません。

室温の管理

 外出のために戸締まりされた部屋は、密閉状態になるため、夏場であれば、日中の室温が高くなってしまい、ペットは暑さでぐったりしてしまいます。最悪の場合、暑さで死に至ることもあります。
 そこで、エアコンをつけたり、換気扇を回したりして、室温の上昇を抑えてください。エアコンの自動温度調節機能やタイマー機能が大活躍することになります。

遠くからも様子の分かる小型カメラ

 とはいうものの、実際にペットであるイヌやネコがどう過ごしているのか、気になるものです。
 最近の小型カメラの機能は優れていて、遠くにいても、小型カメラの置かれた場所の様子が分かるのです。すなわち、スマートフォンとWiFi接続することで、もしくは、無線LANなどのネットワークに接続することで、ペットの様子がリアルタイムで確認することができます。
 このように、遠隔地から安否を知ることができるのは、高スペックが一般化している小型カメラのメリットと言えるでしょう。これで、安心して外出することができるのではないでしょうか。
 実際に使う際には、小型カメラで捕らえる被写体を考慮して設置してください。また、ペットにいたずらされて倒れることのないよう、留意してください。

IoTで家電もこれからが遠隔操作

 小型カメラも言わばIoTと言えなくもありません。しかし、これからインターネットは更に進んでいきます。その目標となっているのが、IoT(Internet of Things)、物のインターネットなのです。つまり、ありとあらゆる物がインターネットに繋がることで、相互作用が可能になり、それを踏まえたアウトプットが物に反映されるのです。
 まずは、インプットなるセンサーから情報が集められて集積されます。そして、データが解析されて物にフィードバックされます。
 例えば、温度センサーで室内の温度が上昇したことが、エアコンに温度を下げるように指令がインターネットを通して伝えられます。その結果、ペットは暑さから解消されることになります。
 そして、インターネットで遠隔地から設置された場所の様子が分かるだけでなく、動体検知や音感検知の機能が付いている小型カメラもセンサーとして働く可能性があります。

まとめ

 以上より、外出時に留守番しているペットが元気につつがなく様子は、WiFi接続や無線LANなどのネットワークに接続の可能な小型カメラを用いることで、遠く離れたところからも確認することができることが分かりました。
 そして、特に夏の日中に室温が高くなりすぎないように、エアコンなども利用が重要です。また、自動給食器によって決まった時間に決まった量のドライフードを与えることもできます。
 それでは、小型カメラの有効活用で、ペットとの充実した生活を楽しんでいください。


小型カメラ通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店


リアージュグループ

リアージュグループトップページ