ハロウィンコスプレでディズニーキャラクターの衣装を着たいのですが

お悩み確認

 ハロウィンコスプレでディズニーキャラクターの衣装を着たいにも関わらず、どういうものがあるのか分からない、というお悩みを持っている方がいらっしゃるようなので、それを解決したいと思います。

ハロウィンでのコスプレの盛り上がり

 日本でもここ数年で浸透してきたハロウィンですが、中でもコスプレや仮装は特に盛り上がりを増している領域になっています。それは、子供だけではなく、大人も楽しんで、非日常によるわくわく感を満喫しています。その中でも、子供や女性に人気となっているのがディズニーキャラクターの衣装なのです。
 ハロウィンブームの火付け役ともなっている東京ディズニーランドですが、現在、「ディズニー・ハロウィーン」で仮装できるのは、ディズニーのキャラクターの衣装のみとなっているようです。一応、ご確認ください。

ハロウィンコスプレで人気なディズニーキャラクター

 インターネット写真サービス「はいチーズ!」のウェブサイト内で2014年10月に幼稚園や保育園の子供を持つ家庭172人を対象にした調査で、子供に着せる仮装の衣装を調べました。その結果、約5割が定番となる魔女やパンプキン、約4割がディズニーキャラクターでした。
 更に、ルミネクス社の運営するアパレル販売員の情報サイトである「Starring.st」が2014年9月に平均年齢20.8歳のファッション好きな読者に対してインターネットで実施したハロウィンに関する調査によると、仮装でどのような格好をしたいか調べています。ディズニーキャラクター19.7%、魔女15.4%、デビル9.4%、かぼちゃ5.1%、ゾンビ5.1%でした。特にディズニーキャラクターでは、マレフィセント23.8%、ディズニープリンセス23.8%、ティンカー・ベル14.3%、アナと雪の女王のエルサ9.5%、不思議の国のアリス9.5%、ミニーちゃん9.5%、チェシェ猫4.8%、白雪姫4.8%でした。
 このように調査ではディズニーキャラクターの衣装がとても人気のあることが分かります。

仮装で着られている人気のディズニーキャラクター

 ハロウィンでよく着られているディズニーキャラクターにはどういうものがあるのか見てみることにしましょう。

・白雪姫
 ディズニー映画「白雪姫」は、1937年に作られたディズニーのみならず、世界初の長編アニメーション映画になります。
 もともとは『グリム童話』に収められていた童話です。白雪姫は、その美貌を嫉妬する継母の王妃に命を狙われますが、7人の小人に守られます。しかし、結局は毒入りリンゴを食べて命を落としますが、王子によって生き返り、2人は結婚するという話です。

・シンデレラ
 ディズニー映画「シンデレラ」は、1950年に公開され、シャルル・ペロー童話の『シンデレラ』が原作になっています。
 シンデレラという美しい娘が、意地悪な継母とその連れ子である2人の義姉と暮らしていました。あるとき、王子が舞踊会を開いた際、2人の義姉は出掛けましたが、シンデレラは参加できませんでした。そこで、妖精は、シンデレラのためにかぼちゃの馬車、ドレス、ガラスの靴を用意しますが、12時を過ぎると元の姿に戻ってしまう魔法でした。シンデレラは舞踊会に参加するとその美しさから周囲の歓心を集め、王子も魅了されたのです。楽しい時間を過ごすうちに、やがて時計が12時の鐘を打ち始めたのです。妖精の約束を思い出したシンデレラは駆け出し、途中、靴の片方が脱げてしまいますが、その場から立ち去ったのでした。後日、王子は残された片方の靴を頼りにシンデレラと再会し、2人は結婚するという話です。

・オーロラ姫
 1959年に公開されたディズニー映画「眠れる森の美女」に登場するプリンセスがオーロラ姫です。シャルル・ペローの『眠れる森の美女』が原作となっています。
 オーロラ姫が生まれたときの宴で、3人の妖精が魔法を掛けます。1人目は美貌、2人目は美声を授けました。しかし、招待されなかった魔女マレフィセントは、16歳の誕生日に糸車の針に指を刺して死ぬ、という呪いを掛けてしまいました。そこで、3人目の妖精は、愛する者のキスによって目覚める眠りにつく、という魔法で呪いによる死を回避しました。そして、16歳の誕生日にフィリップ王子と出会って恋に落ちますが、マレフィセントの策略で糸車の針に指を刺し、眠りについたのです。フィリップ王子はマレフィセントによって地下牢に閉じ込められますが、脱出してマレフィセントを倒します。オーロラ姫はフィリップ王子のキスによって目覚め、2人は結婚するという話です。

・ベル
 1991年に公開されたディズニー映画「美女と野獣」に登場するヒロインがベルです。1756年に出版されたフランス民話『美女と野獣』(J・L・ド・ボーモン夫人版)が原作となっています。
 発明家がとある城に入りこんでしまうと、野獣の姿をしたその主に拘束されてしまいます。そして、父を探すベルは、野獣の要求で父の代わりに城にいることになりました。しかし、病になった父に会うためにベルは釈放されましたが、ベルに結婚を拒まれたガストンによって野獣は殺されてしまうのです。ベルが野獣の亡骸に愛を告白すると呪いが解かれ、人間の姿をした王子に変わって生き返り、2人は結婚するという話です。

・アリエル
 1989年に公開されたディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場する人魚がアリエルです。アンデルセンの『人魚姫』が原作となっています。
 アリエルは嵐のときに人間のエリック王子に出会って恋に落ちます。その思いは強く、声と引き替えに3日間だけ人間の姿になることができるという契約を魔女アースラと結びますが、その間にエリックとキスをするという条件で、もしそれが達成できなければ、アリエルはアースラによって身柄を確保されてしまうという内容でした。しかし、アースラはアリエルの父である王のトリトンを失脚させるために妨害するのです。そして、思惑通りにトリトンは王座を奪われますが、エリックによってアースラは倒され、人間となったアリエルはエリックと結婚するという話です。

・アリス
 1951年に公開されたディズニー映画「不思議の国のアリス」に登場するヒロインがアリスです。ルイス・キャロルが著して1865年に刊行された『不思議の国のアリス』を原作としています。

・チェシェ猫
 映画「不思議の国のアリス」や小説『不思議の国のアリス』に登場する猫がチェシェ猫です。チェシャ猫のように笑う(grin like a Cheshire cat)という表現を実際にルイス・キャロルがキャラクター化したものです。

・ミニー
 ミニーマウスは、ミッキーマウスのガールフレンドであるディズニーアニメのキャラクターです。

・マレフィセント
ディズニー映画「眠れる森の美女」に悪役として登場する魔女のマレフィセントです。

・ティンカー・ベル
 2008年に公開されたディズニー映画「ティンカー・ベル」に出て来る妖精がティンカー・ベルです。
 ネバーランドにある妖精の谷であるピクシー・ホロウで繰り広げられる話になります。

・エルサ
 2013年に公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」のヒロインの1人であるのが雪の女王エルサです。アンデルセンの童話『雪の女王』が原作となっています。
 比較的最近の映画であるため、あらすじは省略しますので、映画ソフトをご覧ください。

・アナ
 「アナと雪の女王」のヒロインのもう1人であるのがアナで、エルサの妹になります。
 公開直後のハロウィンでは、エルサとアナはコスプレ衣装として大人気でした。

まとめ

 以上より、ハロウィンコスプレで好んで着られるディズニーキャラクターについて理解されました。ディズニープリンセスがとりわけ人気となっているようです。
 それでは、ディズニーキャラクターの衣装を着てハロウィンコスプレを楽しんでください。


ハロウィンコスプレ通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ