畳ベッドのおすすめとなるベッドの選び方、5選

畳ベッドというもの

 現在市販されているベッドには多くの種類があります。その中に、畳ベッドと呼ばれるものがあります。これは、文字通り、ベッドと畳が一体化したものになります。
 つまり、通常、木製の床板となっている部分が畳となっているのです。その使い方は、この畳の上に布団を敷いて寝るというものです。
 これは、日本にしかないベッドであると考えられます。
 従って、日本人を対象にしたベッドを是非とも使って頂きたいと思います。そのために、役に立つ選び方のポイントを紹介します。

堅いフローリングでも畳の和の雰囲気

 日本にあるほとんど家は、床材としてフローリングが使われています。その一方で、伝統的な床材である畳が日常から消えつつあります。
 日本の伝統文化を担ってきた畳が、日本家屋からなくなることは寂しいものです。とりわけ、畳が当たり前であった世代の人達は、畳が恋しいはずです。

 畳ほどではありませんが、布団もかつてよりも使用する人達が減ってきています。
 そこで、畳と布団とベッドを同時に使うことができる畳ベッドは、西洋化をもたらしたフローリングが普及した現代家屋において、まさに日本を感じさせるアイテムであると言えます。
 ベッドを選ぶ際に、和をこれほど感じさせるベッドはありません。室内が和の雰囲気で満たされ、気持ちもとても落ち着くため、安眠が期待できます。是非とも、選びたい逸品です。
 特に、畳の色はオーソドックスなものが、心に刷り込まれているので落ち着きます。

複数台の畳ベッドを並べることで和室化を実現

 畳ベッドの畳は、マットレスと違って、フレームと密着しています。そのため、複数の畳ベッドを並べることで、より大きいサイズのベッドとなります。つまり、マットレスをも用いたベッドを並べた際に生じる隙間がありません。そのため、凹みにはまることがないため、快適な眠りを享受することが可能です。
 そのため、2台の畳ベッドのつなぎ目に布団を敷いても、凹凸がないため、それほどきになりません。

 また、畳ベッドを複数の台数、並べて置くことは、ある意味、床を上げた畳の敷かれた部屋とみなすことができます。
 これならば、リフォーム工事をすることなく、畳の部屋を撤去することが容易にできるので、おすすすめです。
 こうしてみると、注文住宅であれば、設計の段階で、畳ベッドの導入を検討することが好ましいと考えられます。その際、個々のベッドはシングルサイズであれば、置き方の自由度が高まります。

湿気の調節に適した畳を床板にしたベッド

 畳の効能として一番効果的なものは、湿気に関わるものです。つまり、畳には吸湿作用があるので、湿度が高い際には吸湿し、逆に、低い際には水分を室内に放出します。
 こうして、寝室の湿度が適度な状態で保たれることになります。そのため、これも畳ベッドを選びたい理由の1つとして挙げられます。

 また、寝ている間にはヒトは約200 mLの汗をかきます。そのため、ベッドにおいて汗が原因となって発生するカビやダニが問題となります。カビの胞子、そして、ダニの死骸や脱皮殻などがアレルゲンとなってアレルギー反応を引き起こすのです。
 ところが、床板が畳であるため、過剰の湿気を吸い込み、室内が乾燥したときに徐々に中に蓄えた湿気を放散していきます。また、畳の中を通って湿気をベッドの床板下に逃がす効果もあります。
 そのため、畳ベッドは湿気対策に向いていると言えます。
 そして、畳ベッドに用いられているベッドは、琉球畳のように小型な畳であるため、時々、外してあげて、平時は風の当たらない箇所に風を当てることで湿気を飛ばしたり、掃除をすることで清潔にしたりすることで、衛生的な環境を維持することができます。

柔らかいマットレスによる腰の負担の軽減

 畳ベッドを特におすすめしたい方は、腰を痛めている人達です。
 スプリングの効いたマットレスは、体重が掛かる腰の部分が沈むため、腰痛の人にはよくありません。そこで、堅めのマットレスを選ぶことになります。
 つまり、畳が床板となっていて、その上に布団を敷く畳ベッドは、腰痛持ちに適した寝具であると言えるのです。

ベッドでも布団を使いたいというニーズ

 ベッドでも布団を使いたいというニーズは確かに存在します。実際、2段ベッドでは布団がよく使われます。これは、上段のベッドにマットレスを用いると降ろすのが大変で、掃除などのメンテナンスが容易ではないことが理由として考えられます。
 当然、通常の家庭用ベッドでも、布団を使いたい人達は少なからずいます。この場合、木製の床板の上に布団を敷くことになります。
 しかしながら、畳ベッドは予め、布団を敷くことを前提にして開発されたものです。従って、念慮なく、布団を敷いて寝ることができます。布団派が選ぶベッドとして畳ベッドはおすすめとなります。
 但し、畳ベッドはフレームのみの販売であることが多く、布団は別売りをなっています。

関連記事

準備中

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ