家具をジョイントマットの上に置いても平気ですか?

pushed-jointmat

■家具をジョイントマットの上に置いても平気ですか?■

▪疑問確認▪

ジョイントマットの上に家具を置くことは可能ですか、という疑問を持っている方がいらっしゃるので、それに答えたいと思います。

 

▪住宅に必須の家具▪

人が暮らしていくには物が必要となり、それを収納するための収納家具やチェストなどが必要となります。また、食事をしたり、書き物をしたり、パソコンを使ったりするために、テーブル、机、椅子があると作業がはかどります。そして、寛いだり、眠ったりするのに、ソファ、ベッドが役立ちます。

家の中で周りを見渡すと、必ずや何かしらの家具が存在しているはずです。

つまり、家具のない生活は考えられないと言っても過言ではありません。

そのため、家具をいかに効率よく使うかが重要となります。それに伴い、配置や大きさなども大切なファクターとなります。

 

▪ジョイントマットという敷物▪

昨今、家のフローリングの上にジョイントマットを敷く家庭が増えています。

これは、EVA(ethylene vinylacetate copolymer)やPE(polyethylene)という軟らかめのプラスチックでできています。ある程度の厚さがあると、クッション性に富むだけではなく、物理的に音や温度が伝わるのを防ぎます。

従って、ジョイントマットは、床の傷付き防止、防寒、防音、転倒の怪我防止などの目的で使われています。

更に、プラスチックの特性として、撥水性や撥油性を示し、水や油をはじくのです。そのため、掃除が容易となり、清潔に保つことができます。

このように機能性に溢れるジョイントマットは、まさにおすすめの敷物なのです。

thick-jointmat

▪EVAやPEの硬さ▪

ポリマー辞典及び日本化学便覧によれば、工業規格のASTM規格に基づいたD785という試験法で硬度(ロックウェル)を測定したところ、EVAは17-38 (ショアD)、高密度PEは60-70 (ショアD)、中密度PEは50-60 (ショアD)、低密度PEは41-46 (ショアD)となります。対照として、雨樋や建材に用いられる硬質ポリ塩化ビニルは70-90 (ショアD)ですので、EVAやPEは軟らかい樹脂であることが分かります。

このように、物理的な数値からもジョイントマットの弾力性が裏付けされています。

 

▪ジョイントマットの上に家具を置く▪

和室にある畳のように部屋全体に隅々にまでジョイントマットを敷き詰めた場合、家具をその部屋に置くとしたら、もはやジョイントマットの上に置かざるを得ません。

しかしながら、家具には重さがあるため、ジョイントマットの上に置くとマットがその重みで沈んでしまうことになります。

この状態では家具は不安定であるため、地震があった際に転倒してしまう可能性があります。

従って、どうしてもジョイントマットの上に家具を置きたいのであれば、転倒防止の措置を施す必要があります。

 

また、暫くジョイントマットの上に置いた家具をどけた際、ジョイントマットには家具を置いた凹み跡が残ってしまいます。場合によっては、紫外線で焼けていないフレッシュな面が現れるかもしれません。

こうしたときには、凹んだマットを新しいものと交換すれば、元通りになります。

 

▪カットしたジョイントマットの周りに家具を置く▪

家具の重みでジョイントマットが凹むのを避ける方法として、ジョイントマットをカッターナイフ等で家具の縁に合わせた形状に切って敷くことができます。脚のあるものであれば、脚の形状に合わせて穴を開ければよいのです。

また、ジョイント式なので、切らなくとも最低限の枚数のジョイントマットを敷くということも考えられます。

このように、ジョイントマットは融通性が効く敷物なのです。

 

▪スティーブ・ジョブズの部屋▪

ミニマリストという物を最小限だけ持つという生き方をしている人がいます。その代表的な人物が、アップル社を創業したスティーブ・ジョブズです。残念ながら2011年に亡くなってしまいましたが、存命ならば画期的な製品を世に生み出し続けて、変革をもたらしたことでしょう。

彼は、簡潔であることを第一義と考えていました。それと同時に、完璧主義者でした。そのため、若い時分には、家具を選んで持つことができず、実際、物がほとんどない部屋に座っている写真が残されています。

このように家具がない部屋であれば、ジョイントマットも問題なく敷くことができます。これで、冬のフローリングの冷たさから解放されます。ミニマリストといえども、冬の寒さは耐えられないと思われます。

 

▪まとめ▪

以上より、EVAやPEでできているジョイントマットの上に重い家具を置くと沈んで凹みます。この状態では不安定なので地震で転倒する危惧があるため、どうしても家具をジョイントマットの上に置く場合、転倒対策が必要です。

また、家具の縁、脚の形に合わせてジョイントマットを切り揃えるという方法もあり、これならば、家具は床に接していて安定しています。

それから、余裕のある敷き方をして、家具の縁と間が空くようにするのもよいとおもわれます。

それでは、家具の形状に合わせて切ったジョイントマットを敷いて、快適な日々をお過ごしください。


自在に敷けるおすすめのジョイントマットはこちらのショップで購入できます。

ジョイントマット通販

joint-mat


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です