何故、跳ね上げ式ベッド。それは1人暮らしに適したものです

狭い住宅が普通の住環境

 日本の住宅は、延べ床面積が狭いという特徴があります。これは、建物を建てるのに適した平らで頑丈な土地を、人口が密集している都市で確保するのが困難であることが背景にあります。
 そのため、とりわけ、戸建てよりも集合住宅の方がこの問題は深刻となっています。
3階建ての建設も可能となっている現在、戸建ては4LDKが一般的になっています。総務省のデータによれば、平成25年の1戸建ての平均延べ床面積は94.42平米となっています。
 それに対して、マンションは3LDKが一般的になっています。不動産研究所が発表したデータによると、2017年11月末時点での首都圏の新規マンション物件において、1戸あたりの平均専有面積は66.49平米となっています。しかし、これは、ファミリー向けの分譲マンションとして3LDKが開発されて販売される物件で一番多いことを反映しています。
 とはいうものの、この事実からも分かるように、戸建てよりも集合住宅の方が、部屋数だけでなく、延べ床面積が狭くなっていることがうかがえます。
 そのため、狭い住環境でどのようにして快適な生活を送るかを工夫することが求められます。

1人暮らしの場合の住む場所

 新社会人や新学生として、それに、単身赴任者として、1人暮らしをする予定の人は少なくありません。そして、既に1人暮らしをしている人も多いと思われます。
 しかしながら、新社会人や新学生のほとんどの方は、それほど金銭的に恵まれているとは言えないのではないのでしょうか。新卒の新入社員の給与はまだ高くはありません。大学生も仕送りとアルバイトに学費や生活費を頼る状態です。
 従って、賃貸住宅の中でも家賃が高くないものになります。

 今時、風呂なし、便所共有の4畳半という物件はそんなにないと考えられます。家賃の低い物件としては、1Kという間取りの物件が好んで貸し出されているのが現状です。
 つまり、あまり広いとは言えない部屋で1人暮らしを送る人が多くなっています。

 このような狭い部屋にベッドを置いてしまうと、それ以外の家具を置くことが物理的に困難です。もしも、ベッド以外にも家具を置いてしまうと窮屈としか言えない状態です。
 これでは、圧迫感からもたらされるストレスで悩まされることになります。日々の業務や学業に支障をきたすことになってしまいます。
 そこで、何かしらの工夫が必要です。

跳ね上げ式ベッドの収納内蔵の効果

 現在、注目を集めているベッドとして、跳ね上げ式ベッドがあります。その名の通り、床板が跳ね上がる機構を備えています。
 このような仕組みがある理由は、跳ね上げ式ベッドの下部を収納スペースとして活用することです。つまり、収納ベッドの一形態として、跳ね上げ式ベッドがあります。
 収納ベッドには、他に、引き出し式ベッドがありますが、床板下の全体を収納スペースとして利用することができるので、その大容量に多くの物品を仕舞うことが可能です。

 従って、跳ね上げ式ベッドは、狭い部屋の空間を効率的に用いることができるのです。そのため、部屋が物で散らかることがなくなり、雑多感のストレスを感じなくて済みます。
 そして、この効果をベッド以外に収納家具を導入することなく、跳ね上げ式ベッドだけで得られるのです。
 省スペース化の実現が跳ね上げ式ベッドで達成されます。

セミシングルという小柄な体型に適したサイズ

 跳ね上げ式ベッドには、多くの仕様があります。その中でも興味深いものは、セミシングルサイズの跳ね上げ式ベッドです。
 シングルサイズよりも一回り小さくなったものがセミシングルです。小柄な女性が寝るのに丁度良い大きさになっています。
 すなわち、1人暮らしの女性が使うにはとても適したベッドが、セミシングルの跳ね上げ式ベッドです。これで、更に省スペース化が図れ、狭い部屋を有効に使うことができます。

ガス圧シリンダーというスムーズ駆動機構

 跳ね上げ式ベッドで一番の特徴的なものが、ガス圧シリンダーというシステムです。これは、支柱の中に空気が入っていて、その力でマットレスの載った床板を跳ね上げることができます。
 その際、それほど人的な力を加えずとも、床板が跳ね上がって、中に仕舞ってある物を取り出したり、反対に、中に仕舞ったりすることができます。
 従って、あまり力のない女性でも、1人だけで苦もなく、跳ね上げ式ベッドの床板を跳ね上げることができます。1人暮らしの女性でも問題なく使うことが可能になっています。

跳ね上げられる向きの選択

 構造的な設計の違い、つまり、ガス圧シリンダーの位置の違いで、床板が跳ね上がる向きを選ぶことができます。縦方向か、横方向か、部屋の形状に合わせて選択できるようになっているのです。
 これも、跳ね上げ式ベッドが狭い部屋で使いことをコンセプトとして開発されたことを物語る事例の1つです。

まとめ

 以上より、跳ね上げ式ベッドは、床板を跳ね上がることで、床板下のスペース全体を収納として使うことができます。そのため、多くの品々を仕舞うことができて、狭い部屋を効率的に利用することができます。
 そして、セミシングルという小さめのサイズ仕様があるため、小柄な女性に適した大きさになっていて、1Kに住む1人暮らしの女性に適したベッドであると言えます。そして、ガス圧シリンダーはそれほど非力な方でも床板を跳ね上がることができるので、女性でも難なく床板を上げることができます。
 それでは、1人暮らしをする予定の人、または、既にしている人は、跳ね上げ式ベッドを利用して狭小空間を効率的に使ってください。

関連記事

準備中

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。