跳ね上げ式ベッドのメンテナンス、その実践的な方法をお教えします!

狭い寝室が一般化している日本

 日本の家が狭いことは世界的にも有名です。都市部の住宅は、隣との隙間がほんの僅かな状態で建てられています。それも林立して建設され、まさに住宅密集地域が形成されています。
 そして、とりわけ、新社会人や新学生として1人暮らしを新たに開始する人達が、まず住むであろう単身者向けの賃貸住宅としての1Kのアパートやマンションでは、寝るためのスペースも狭くならざるを得ません。
 また、最近は、家賃を抑えるために、シェアハウスや寮での共同生活を選ぶ人も増えています。これとて、寝るための場所が狭小であることに変わりはありません。

 従って、多くの場合、狭い寝室の空間を効率的に活用することで、機能的な生活や深い眠りを得るような対策をとることが求められます。

跳ね上げ式ベッドというもの

 カテゴリーとして、収納を備えたベッドに含まれる跳ね上げ式ベッドは、最近、注目されています。これは、その名称から想像されるように、ベッドの床板が跳ね上がる仕様になっています。
 その目的は、床板下を全面的に収納スペースとして利用することにあります。また、全面を収納スペースとして使うため、引き出し式のような他の収納ベッドよりも、効率的に物を多く仕舞うことが可能となっています。

 つまり、より多くの物を仕舞うことが可能な跳ね上げ式ベッドは、狭い部屋で使うのにとても適した家具なのです。
 この家具が1つあるだけで、ベッドと収納家具の2つの機能を効果的に果たすことができるので、部屋が散らかることがなく、リラックスした状態で快適な眠りを得られます。
 これが、跳ね上げ式ベッドが注目される訳ですが、そのメンテナンスも知っておくことで、更にその価値を引き出されます。

睡眠時の湿気問題

 意外なことかもしれませんが、ヒトが寝ている間には、一晩で約200 mLの汗をかいているのです。これだけ多くの量の汗をかく理由は、寝ている際の体温の設定温度が起きているときよりも低くなっているからです。
 そのため、液体の汗が蒸散するときの気化熱を利用して体温を下げているのです。

 生理現象で致し方ない発汗ですが、そのままにしていると、健康問題や腐食問題が生じます。
 汗による湿気が寝具に籠もると、カビやダニが発生して、これらがアレルゲン(抗原)となってアレルギー反応を引き起こすのです。
 また、湿気によって木部が腐食したり、鉄などの金属部が錆びたりします。これによって、跳ね上げベッドに限らず、ベッド本来が傷んでしまい、フレームの破損事故が起こることにもなります。
 従って、湿気対策は、どうしても必要なことです。

湿気対策としての跳ね上げによる換気

 跳ね上げ式ベッドは、そもそも、床板を上げて、ベッド下に籠もった湿気を室内に解放します。従って、時々は、床板を跳ね上げることが好ましいと言えます。これを可能にするためにも、使用頻度のある物品を仕舞っておくことで、必然的に換気が行える状態にすることが賢明です。

 そして、跳ね上げ式ベッドの床板が、すのこ状になっている仕様のものを使うことで、その隙間を通り道として、湿気がやがては室内に蒸散していきます。

マットレスのメンテナンス

 跳ね上げ式ベッドは、ガス圧シリンダーのよって床板が持ち上がるように設計されています。そのため、専用のマットレスを使用しないと、重さの関係で一度持ち上げた床板が下がらなかったり、逆に、上に持ち上がらなかったりすることがあります。
 従って、付属のマットレスを長く保たせることが重要となります。

 そこで、マットレスのローテーションを行います。これは、マットレスの裏表や前後を適度に入れ替えることで、荷重が満遍なく掛かっている状態にすることができます。
 そのため、一箇所だけ沈み込むようなことが起こらず、マットレスが長く保つことになります。
 そして、時々、マットレスを上げて風を当ててあげることで、マットレスやフレームに潜む湿気を飛ばしてあげることも大切です。
 更に、掃除機をゆっくりと動かすことで、確実に、ダニやその栄養となるフケや髪の毛などを吸い取ることができます。

ガス圧シリンダーの調整は素人には困難

 床板を跳ね上がる機構として採用されているガス圧シリンダーの調節を行うのは、なかなか難しいと思われます。
 その仕組みとしては、中に空気が封入されていて、人的な力をそれほど加えなくとも、気圧を利用して床板を跳ね上げています。
 そのため、かなり高度の密閉された構造であるので、空気が大気中に逃げていくことはないように設計されています。従って、下手にいじることで、かえって調子が悪くなってしまうことにもなりかねません。
 従って、ガス圧シリンダーに関しては、日常的に使用していて、何かしらの異常がないかを目視や実使用によって確認する程度でよいと言えます。
 また、長期間に渡って問題なく使えるように、日本製など、信頼できる製品を選びたいものです。

まとめ

 以上より、跳ね上げ式ベッドを、健康的に、且つ、経済的に長く使うためにはメンテナンスは欠かせません。
 汗によるカビやダニの発生を防ぐためにも、こまめに床板を跳ね上げて、収納スペースの湿気を蒸散させることは大事です。また、マットレスを上げて、普段、風が当たらない箇所の湿気を飛ばすことも重要です。
 それから、専用のマットレスを長持ちさせるために、ローテーションを行うことが必要です。
 それでは、跳ね上げ式ベッドをきちんとメンテナンスして、快適な眠りを享受してください。

関連記事

準備中

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。