【DIY】2×4という木材へのワトコオイルの塗布

■2×4という木材へのワトコオイルの塗布

drying-of-watoco-on-2x4

▪2×4とは何か

DIYによるインテリア家具の製作は、自分の本当に好きなものを形にして創出することができる点でとても魅力的です。

中でも、それほど難しくない材料として2×4という木材があります。

これは、軟らかくて加工のし易い木が用いられているだけではなく、寸法が規格化されているので、DIYの初心者でも使い勝手の良い材です。

そのため、DIYで家具などを造ってみようと考えている人におすすめとなります。

 

2×4という規格は、2インチx4インチという幅と奥行きを持っています。従って、察しの通り、それ以外にも1×4などのサイズがあります。メートル法では、約38 mm x 約89 mmとなります。

そして、長さも多くのものが用意されています。

 

昨今、壁に穴を開けずに、棚や収納を部屋に設えることができるディアウォールやラブリコという床と天井の突っ張り柱の部品となるものが人気となっています。

この場合、天井の高さに合わせるため、8フィートという2,438 mmの長さのものを用います。実際に使うさいには、天井の高さに合わせて切断することになります。天井の高さは部屋によって異なるので注意が必要です。

 

▪ワトコオイルというもの

DIYにおいて人気がある木材専用の塗料として、ワトコオイルがあります。これは、イギリスのワトコ社製で、亜麻仁油を主原料とする植物性塗料です。

シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドなどが含まれていない植物性塗料なので、安心して使えます。また、トルエン、キシレンも含まれていません。

現在、北三株式会社が総代理店として国内販売をしています

色目は、8色展開されています。ナチュラル(クリア)、ホワイト、チェリー、マホガニー、エボニー、ドリフトウッド、ミディアムウォルナット、ダークウォルナットの8つのカラーになります。

 

▪木材へのワトコオイルの塗布方法の概要

ワトコオイルの缶に、おおまかな塗り方が書かれています。

ホコリや汚れを落として、塗布面を#180-#240のサンドペーパーで木目に沿って研磨します。更に、必要に応じて#280-#400のサンドペーパーで研磨します。

ワトコオイルの入った容器をよく振って中身を混ぜ、ワトコオイルを木材に塗布して15分-30分放置した後、ウエス(布)でワトコオイルを拭き取ります。

次ぎに、最初の量の4分の1程度のワトコオイルを塗って、必要に応じて#320-#400の耐水ペーパーで研磨します。

ウエス(布)でワトコオイルを拭き取り、常温にて12時間-24時間、放置して乾燥させます。

 

今回、2×4へのミディアムウォルナットカラーのワトコオイルを実践しましたので、以下に、適宜、写真を掲載して報告したいと思います。

 

▪2×4のサンドペーパーによる研磨

予め研磨してありますが、ホームセンターに置いてある際に付いた傷があるので、これを#240のサンドペーパーで木目に沿ってなくすとともに、表面を滑らかにしました。

 

▪2×4への1回目のワトコオイルの塗布と拭き取りと乾燥

100円ショップで購入したスポンジを用いて、ワトコオイルを2×4の木材に塗布しました。やはり100円ショップで買ったポリエチレンの手袋をはめて作業をしました。

まず、木口を塗ってから表面の4面を順次塗っていきました。そして、15分経ってから、綿製の布でワトコオイルをよく拭き取りました。今回は着古した綿製のズボンを適宜切って用いました。

そして、1時間放置して乾燥させました。

watoco-on-2x4

 

▪2×4への2回目のワトコオイルの塗布と研磨と拭き取り

2回目のワトコオイルの塗布をして乾かないうちに、#400の耐水ペーパーでいわゆるウェット研磨をしました。

そして、直ぐに綿製の布でよく拭き取りました。

2x4-wet-sanding

 

▪2×4の乾燥と拭き取り

1日、屋外で乾燥させて、浮き出てきたオイルを綿製の布でよく拭き取りました。

 

臭いが漂っているので、やはり室内での塗布作業は避けた方が賢明であると考えられます。実際、屋外で塗っていても、揮発した天然有機化合物が顔に当たっていたり、鼻についてくる感じがしたりしたというのが個人的な実感でした。

 

▪必要に応じてワックス

更に必要に応じてワックスを塗ることもあります。つやが出て来ると思われますが、今回の作業では、これでフィニッシュとすることにしました。

 

▪まとめ

以上より、2×4の木材にワトコオイルを塗ることで、更に味わい深いものになります。これを用いて、思いのインテリア家具をDIYすることで世界に1つしかないオリジナルが得られます。

その塗布方法は、それほど難しいものではありません。スポンジに含ませての2回の塗布と3回の拭き取りで完了します。

それでは、2×4などの木材にワトコオイルを塗って、DIYによる唯一無二の作品を作り出して、暮らしに活用してください。


スポンサーリンク

北三:ワトコオイル ミディアムウォルナット 型式:W-12-200ml


北三:ワトコオイル ダークウォルナット 型式:W-13-200ml

 


北三:ワトコオイル ドリフトウッド 型式:W-11-200ml

 


北三:ワトコオイル エボニー 型式:W-10-200ml

 


北三:ワトコオイル ホワイト 型式:W-07-200ml

 


WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ダークブラウン

 


WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト

 


平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です