どのタイミングで「すのこベッド」を買えばいいのかしら

■どのタイミングで「すのこベッド」を買えばいいのかしら

お悩み確認

すのこベッドをずっと欲しいと思ってまだ買えていません、というお悩みを持った方がいらっしゃるようですので、その悩みを解消したいと思います。

 

アンケートによるベッド購入時期の実態

買いたいときが買い時、買えるときが買い時とは、よく言います。しかしながら、そうもいかないのが現実ではないでしょうか。

やはり、何かしらのきっかけや端緒があった場合に、ベッドというサイズも金額も大きい買い物をすると考えられます。

そこで、どういうタイミングで購入しているかを、アンケートや調査を通じて客観的に確認することにしたいと思います。

 

引っ越しを契機としたベッド購入

引越し侍が引っ越しした2,214件において2015年に行ったアンケートによると、引っ越しのときに購入した家具として、ソファが21.3%、ダイニングテーブルが19.1%、ベッドが18.6%でした。

転勤や進学で新しい住宅環境に身を置くときに、ベッドを購入している実態が分かります。そして、ベッドに限らず、大きめの家具を買っているということも判明しました。

 

結婚を契機としたベッド購入

2015年4月から2016年3月の間に結婚をした人、ないしは、その期間に結婚の予定のある人、427人を対象とした新生活準備調査2016(リクルートブライダル総研調べ)では、新生活をするために購入したインテリアとして、カーテン類が82%、ラグ・カーペット・じゅうたんが63%、自分たち用の布団が57%、食器棚が56%、ベッドが55%、ダイニング家具が54%、ソファが53%、自分たち用の枕が51%という結果でした。

つまり、結婚に伴う新生活を始めるに当たり、ベッドを購入する人が半数いることが分かります。

サイズと台数は、ダブル1台が38%、シングル2台が26%、セミダブル1台が12%、クイーン1台が11%となりました。

 

結婚を機に、気分が高揚しているだけでなく、諸々の出費とともに高額なベッドを購入するようです。

 

古いベッドの買い替え

アンケートや調査ではその実態が把握できませんでしたが、古いベッドを新しいものに買い替えるという需要はあるはずです。

まず、ベッドフレームよりもマットレスの方が寿命は短いと考えられます。マットレスの中にはスプリングが仕込んであり、長く使用していると表面が凹んできたり、きしんできたりします。

こうならないために、マットレスのローテーションを行います。つまり、上下や裏表を一定期間ごとに入れ替えることでマットレスの延命化を図っているのです。

とはいうものの、マットレスにも買い替えの時が訪れます。ローテーションを実践して、10年くらい保つと言われていますが、製品の善し悪しにも依存します。

 

他方、すのこベッドのフレームは、木製であることがほとんどと思われます。長く使っている間に、生が抜けて、程よい感じの当たり傷ができたりして、風合いが伴われてくることも考えられます。

しかし、すのこの板などが破損したり、ベッドに載るとフレームがきしんだりということは起こり得ることです。

こういう状態になったら、修理するか、新しいものを購入するかということになります。あとは、価値観と予算が問題となると思われます。

全く新しい生活が始まる可能性があまりない人がすのこベッドを購入するのは、このようなときではないでしょうか。

 

アウトレットのセール品

ベッドメーカーが開催しているベッドセールがあります。

例えば、フランスベッドであれば、春の感謝祭として、2017年4月7-9日の大阪ショールームで行われます。また、それ以前の決算月である3月の25-26日にはフランスベッドの兵庫工場でセールが行われ、再度、2017年4月15-16日にもセールが行われます。そして、箕面倉庫では、箕面倉庫市として、2017年4月1-2日でセールが行われます。

それ以外の場所でもセールがあることがあるので、情報をこまめに確認することが大事です。 セールに参加するには、招待状が必要となるため、予め申し込むことで入手することができます。

このような機会を利用すれば、高級ベッドが通常よりも安く購入することができます。その中には、すのこベッドも扱われているようです。

3月や4月という年度の開始時期にベッドのセールが行われていることを考えると、型落ち品や在庫品を処分しているのかもしれません。

 

それから、フランスベッド以外のメーカーや店舗でもベッドのセール品を買うことができます。要は、セール情報ということになります。

 

まとめ

以上より、すのこベッドを買うタイミングは、やはり新しい生活が始まる時です。つまり、転勤、進学、結婚に合わせて購入することが多くなっています。

逆に、こういう機会でもなければ、多くて高額な家具であるベッドには手が出ないのかもしれません。しかし、それでは、いつまで経っても購入することができなくなってしまいます。すのこベッドをいつ買うのかと問われれば、今でしょう、ということになります。

それでは、新生活の開始を契機にしてすこのベッドを購入し、快適な睡眠も手に入れてみてはいかがでしょうか。


おすすめのベッドは、今、こちらのショップで購入できます。

スポンサーリンク

すのこベッド通販

すのこベッド通販


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です