すのこベッドのカスタマイズ

■すのこベッドのカスタマイズ

▪人生の多くを過ごす寝室

ヒトを含めて全ての動物は寝ないことには生きてゆくことができません。何故、睡眠が必要かと言えば、ヒトは寝ている間に記憶を定着させていたり、起きている間に活性化酸素などのストレスを受けた部分を補修したり、溜まった疲労物質を代謝したり、などしています。

そのため、ヒトが生きていくのに睡眠は不可欠で、いかに良質な睡眠を取るかがとても重要になります。

 

▪寝室のコンセプト

寝室とはベッドを置いたり、布団をしたりして寝るための部屋です。それ故、この部屋でいかに安らかな眠りを実現するかが問題となります。

寝室を自分の好みに通りに設えることで、リラックスすることができて、睡眠への導入が容易になると考えられます。和風、ナチュラル、アジア、モダン、シンプルなど、さまざまなコンセプトがあります。

 

心理的に、寝室のカラーというものも大事になります。一般的に、青は鎮静作用があり、眠りに入りやすくなります。また、茶や緑は自然を感じさせる色なので、心が落ち着きます。

また、あまりものが散らかっていないことも大切です。物の片付けが苦手な人は、部屋の中に白を基調としたもので多く揃えると、生活感が消えて物の散らかりが打ち消されます。

カラーによって精神的な不健康を防ぐことができます。それだけに留まらず、気にしなければいけない事柄の中には、衛生的であるという項目も必要です。さもないと、肉体的に不健康になってしまいます。

 

▪すのこベッドというもの

最近、とても注目を集めているベッドとして、すのこベッドがあります。これは、文字通り、すのこが床板に使われており、その隙間から寝ている間にかいた汗による湿気が逃げていきます。

それにより、すのこの上に敷かれたマットレスや布団に湿気が残らず、カビの発生を比較的抑えることができます。その結果、カビの胞子をアレルゲン(抗原)とするアレルギー反応が起こらず、安眠のみならず、健康自体にも好影響を与えます。

従って、ベッドの購入を考えている人は、是非ともすのこベッドをおすすめします。

 

▪既成品でもデザインに優れたすのこベッド

すのこベッドにもいろいろな仕様があります。それは、シングルやダブルのようなサイズだけではなく、ヘッドボードやサイドボードからなるフレーム、そして、すのこの床板、脚などのデザインなど、多岐に渡ります。

 

デザインに関して言えば、おしゃれでラグジュアリーなものが多く造られています。

例えば、ヘッドボードを含むフレームが鏡面仕様になっているものもあります。その光沢に魅了されます。

 

フレームの色は、ブラウン、ブラック、ホワイトなどが用意されています。自身の好みや部屋の雰囲気に合ったカラーを選ぶことができます。

また、ヘッドボードは宮付きとなっていて、目覚まし時計やちょっとした小物を置くことができます。更に、コンセントが備え付けられている仕様もあり、スマートフォンの充電をするのに便利です。

 

▪すのこベッドのカスタマイズ

昨今、日曜大工やDIYが趣味として持てはやされています。そこで、既存のすのこベッドでは飽き足らない人は、自ら、手を加えて自分好みに変えることが可能です。

 

すのこベッドのカスタマイズとして考えられるものとして、フレームの色の塗り替えが挙げられます。既成品ではどうしてもカラーの数は限定的になってしまいます。

また、加工を施すことで、独特な風合いを出すことができ、いかにも使い込んだようなヴィンテージ家具のように見せることも可能です。

宮付きではないものであれば、物を掛けられるようにすれば簡易的な宮付きベッドと早変わりすることができなす。

それ故、自分の好きな色に変えたり、手を加えたりすることで、世界で唯一のすのこベッドになります。

 

すのこベッドの中には、フレームのない仕様もあります。そのため、マットレスや布団を敷いても、すのこの一部がむきだしになっている状態となります。

そのため、すのこがカスタマイズの対象となります。やはり、自分の好きなように色を塗り替えたり、ニスを塗ったりして視角的にグレードを上げることも可能です。

 

▪付随するファブリックの取り合わせの妙(たえ)

DIYという作業ができない人であっても、別の方法ですのこベッドのカスタマイズはできます。それは、ベッドに用いるファブリックに工夫を凝らすことです。

シーツ、カバー、掛け布団、枕カバーなどは、とても多くの製品が売られているため、その組み合わせは無限大に近いと言えます。更に、自分で布を買ってきて作ることもできます。

これにより、身を横たえる場所が思い通りになり、とても落ち着くことになります。

 

部屋での面積の多くなるカーテンの色も重要となります。ベッドに寝転んだり、座ったりしている際に、その色が目に入ってきます。そのため、心を落ち着かせる青、茶、緑というようなカラーがカーテンに適しています。

 

▪まとめ

以上より、既製のすのこベッドでは、必ずしも自分の好むものと完全に合致するとは限りません。そこで、カスタマイズすることが考えられます。

そのやり方として、フレームの色や塗り替えたり、特殊な加工を施したりすることができます。また、すのこベッドに用いるファブリックにアレンジをすることで、とても自由度が高い変化が生じます。

それでは、すのこベッドを思いのままに変容させて、安眠を獲得してください。


おすすめのベッドはこちらのショップで購入できます。

スポンサーリンク

すのこベッド通販

すのこベッド通販


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です