寝室に置く際、すのこベッドの向きはどうするのが理想的なのかしら

■寝室に置く際、すのこベッドの向きはどうするのが理想的なのかしら

▪お悩み確認▪

すのこベッドを部屋に置く場合、どういう向きにして置けばよいものなのか、というお悩みを持った方がいらっしゃるようですので、その悩みを解消したいと思います。

 

▪日本の住宅の広さ

日本の住宅は、特に東京や大阪のような都市部において延べ床面積が地方に比べて狭くなる傾向になります。そのため、個々の部屋も狭くなり、家具を置く場合、人の動線が確保された快適な毎日を送るためには、その配置の仕方や大きさを考慮する必要があります。

中でも、場所を占める家具として挙げられるものがベッド、ソファ、テーブルなどであり、その配置には綿密な計画性が求められます。

 

▪安眠の重要性

1日の多くを寝て過ごすことになるベッドと、それがある寝室は、安眠を確保するためにとても重要な空間となります。

しっかりとした眠りが取れなければ、翌日、疲れが残ることになりますし、何より、眠気によってその日は頭が回転せず、仕事や勉強に支障をきたすことにもなりかねません。

そのため、眠りの環境を整えなければいけません。

それには、衛生学的なことのみならず、易学的なことなども関与するようです。実に、奥が深いものなのです。

 

▪すのこベッドというもの

最近、ベッドの床板がすのこになっているものが普及しつつあります。寝ている間にかいた汗が、すのこの隙間から逃げていくために、寝具に湿気が籠もり難くなっています。

このため、湿気と熱を好むカビが生えることがなくなり、それを原因とする喘息や接触性皮膚炎などのアレルギー反応が起こらなくなります。従って、すのこベッドは、とても衛生学的に優れたものであると言え、寝室の要的な存在としてまさに相応しい存在です。

 

すのこベッドというカテゴリーがありますが、床板がすのこである点以外は、通常のベッドと変わらず、シングル、セミダブル、ダブルなどのサイズがあります。

更に、高さも、ローベッドやフロアベッドという低い仕様も用意されています。

それ故、寝室の形状や広さ、そして、干渉する可能性のある他の家具とのバランスを考えて、寝室に置くべき、すのこベッドを選定する必要があります。

そして、その置き方も問題になります。

 

▪風水に基づいたすのこベッドの置き方

家を建てたり、家具を置いたりするときに、風水の考え方が導入されることが多いです。運気を掴むために、気の流れをいかにうまくコントールするかということが重要になります。

寝室における気をコントロールすることは、熟睡するためには大切なことと考えられています。

 

風水では、北向きに頭を向けて寝ることがベストとされています。

また、気の流れを考慮して、ドアと一直線の位置にベッドは置きません。ドアから入ってきた気がぶつかってしまうことになります。

そして、天井の梁の下にベッドがあると、圧迫感があるので避けなければいけません。

また、窓の側にベッドを置かないことがよいとされています。特に、頭が窓側にあると、外からの騒音などの影響を受けることになります。

 

このように、風水に適したベッドの位置や向きがありますので、留意が必要となります。あながち、迷信と片付けてしまわないだけの論拠があります。

 

▪防災や事故防止を意識したすのこベッドの置き方

大地震が発生した場合、タンスなどの家具が寝ている人の上に倒れてくる可能性があります。そのため、タンスが倒れてきても下敷きにならないような位置にベッドを置くことが求められます。

但し、タンスを壁などに固定したり、天井との間に突っ張り棒を入れたりして倒れなくすることで、ベッドを置くことのできる場所の自由度が上がります。

 

また、すのこベッドがローベッドやフロアベッドであったとしても、小さい子供がヘッドボードに上ってしまう可能性があります。そして、その位置に窓があった場合、そこから外に転落してしまいます。

実際、子供の窓からの転落事故は多発しています。従って、ベッドのヘッドボードが窓の下になる位置に置くことのないことは勿論のこと、ベッド以外のソファのような家具も決して窓の下に置かないようにしなければいけません。

また、風水的にもベッドを窓の下に置くことは、よくないとされています。

 

▪部屋の模様替え

すのこベッドは、一般的に購入者が自宅で組み立てることになっているものが多いです。逆に、解体も容易にできるということですので、模様替えも簡単に行えます。

その際は、上記のことを念頭に置いて、すのこベッドを配置してください。

 

▪まとめ

以上より、寝室でのすのこベッドの置き方には、風水に基づくものだけではなく、防災や事故を事前に避けるための置き方があります。

風水を信じていない人もいますが、窓の近くに頭が来ないようにするなど、

それでは、風水に則るだけではなく、災害や事故も意識したすのこベッドの配置を心掛け、安全で快適な毎日を享受してください。


おすすめのベッドはこちらのショップで購入できます。

スポンサーリンク

すのこベッド通販

すのこベッド通販


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です