子供がすのこベッドから落下して怪我をしないか心配です

■子供がすのこベッドから落下して怪我をしないか心配です

▪お悩み確認▪

小さい子供が「すのこベッド」から落ちて怪我をしないか心配です、いうお悩みを持った方がいらっしゃるようですので、その悩みを解消したいと思います。

 

▪ベッドからの赤ちゃんの落下事故

ベビーベッドではなく、大人用のベッドから赤ちゃんが落下して怪我をする事例が多数報告されています。

独立行政法人国民生活センターが発行する「子どもサポート情報」の第99号(2016年4月12日)によれば、0歳児が大人用ベッドから転落した事例が2つ報告されています。

1例目は、大人用ベッドを2台付けて中央で寝ていた生後4ヶ月の女児が、母親が離れた際に落下してフローリングに頭部を打撲した、というものです。

2例目は、大人用ベッドに寝かせた生後5ヶ月の女児が、壁とベッドの隙間に挟まるように転落して呼吸がなかった、というものです。

 

このように、赤ちゃんや幼児を通常の大人用ベッドに寝かすことは危険が潜んでいることが分かります。そのため、何かしらの対策や対応が取ることを迫られます。

 

▪湿気の多い日本の気候

日本の気候は、特に夏は世界でもまれに見る高温多湿でとても過ごしにくいです。そして、6月には梅雨という雨季があり、9月と10月には秋雨という長雨があり、雨の多い国土でもあります。

そして、住宅工法が発達して、非常に気密性の高い住宅が建てられるようになりました。その結果、湿気や熱が部屋の中に長く籠もるという現状が起きています。

従って、高温多湿という環境を好んで生育するカビやダニが発生し、それに伴うハウスダストがアレルゲン(抗原)として作用することでアレルギー反応が引き起こされます。

そのため、長い睡眠時間で汗や熱にさらされるベッドには、湿気対策を講じておく必要があります。

 

▪湿気対策となるすのこベッド

床板がすのこになったベッドがあります。これは、すのこベッドと呼ばれていますが、湿気対策として持てはやされています。

というのも、すのこの間の隙間から湿気や熱が放散されて、寝具に籠もるリスクが低減されます。そして、カビやダニの発生が抑えられ、敏感な肌を持つ子供が接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、喘息などになることを防ぎます。これは、落下や転落とは違いますが、健康や安全という点でとても重要なことであると思われます。

このように、すのこベッドが健康的なアイテムであると捉えることができます。そして、落下という問題に関しても後述のように優れています。

 

▪ワイドサイズのすのこベッド

すのこベッドには、シングル、セミダブル、ダブルという標準的な仕様の他に、ワイドサイズが用意されています。

このサイズは、親子が川の字となって寝ることを想定して開発された製品であるため、子供の落下や転落を予測して、ベッドの高さがあまりないローベッド仕様になっています。

そのため、仮に落下しても、それほど高いところから落ちているわけではないため、大怪我に至ることはないと考えられます。

 

更に、ワイドサイズのすのこベッドは、セミダブルを2つ連結したり、シングルとダブルを連結したりして構成されています。この連結はしっかりしているので、子供が落下して繋ぎ目の間に挟まることはありません。

 

従って、ワイドサイズのすのこベッドは、子供の落下や転落の危険性があまりないものと言えます。

 

▪ローベッド

ワイドサイズのすのこベッドには、脚の付けられている製品があります。そのため、区分としては、床に張り付くような感じのフロアベッドではなく、高さのあまりないローベッドという範疇に入ります。

すのこベッドの下に取り付ける脚にも種類があって、好みに応じて脚の長さが選べます。例えば、8 cmのものであれば、子供が落下したときの衝撃が少なくて済みます。

これが標準となっている製品もあり、別途、15 cmの脚も容易されているので、ベッドの下の掃除も容易になります。これならば、掃除ロボットも下に入り込んで掃除をすることができます。

 

▪フローリングに敷く緩衝となるもの

フロアベッドやローベッドといえども、全く高さがないというわけではありません。そのため、頭の重い赤ちゃんがベッドから落ちた場合、頭から床に落下することになります。

この対策として、フローリングにジョイントマットやコルクマットを敷くことで、落下した際の衝撃を吸収することができ、大怪我に至ることが回避されます。

それ故、長めの脚を付けても安心することができます。

 

▪まとめ

以上より、通常の大人用ベッドでは子供の落下や転落による事故が心配です。しかし、ローベッドタイプのすのこベッドの中でも、親子が一緒に寝ることができるワイドサイズは、高さがないため、落下してもそれほど甚大な怪我にはなりません。

また、床板がすのこなので通気性がよいので、湿気や熱が寝具に籠もらないので健康的でもあります。

それでは、高さのあまりないワイドサイズのすのこベッドを用いて、ベッドからの落下による子供の怪我のない毎日をお送りください。


おすすめのベッドはこちらのショップで購入できます。

スポンサーリンク

すのこベッド通販

すのこベッド通販


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です