すのこベッドの廃棄方法

すのこベッドというもの

 夏が湿気の多く、また、梅雨のある日本において、ベッドの湿気問題は切実で、カビやダニの温床となってしまいます。そして、気候的な特徴に加えて、最近の建築技法で建てられた住宅は、気密性が高く、冬でもベッドにカビが生えることがあります。
 このような湿気の問題を解決するものが、すのこベッドというものです。床板がすのこでできているため、隙間からマットレスや布団に含まれる湿気が逃げていきます。
 そのため、カビやダニが発生するリスクが低減され、それに伴うアレルギー反応で悩まされることもありません。

 このように、すのこベッドはとても優れた機能性を備えています。
 しかしながら、傷みや、ライフスタイルの変化など、何かしらの事由によって処分しなければならない場合がくることがあると思われます。ここでは、その廃棄方法や処分方法に関して、検証してみることにします。

すのこベッドの多くが組み立て品

 ネットショップや実店舗で売られている多くのすのこベッドは、組み立て式となっています。そのため、商品が家に送られた際に、購入者自ら、ないしは、購入先の人員が組み立てることになります。
 従って、廃棄や処分をするときには、購入時や模様替えの際に組み立てた手順とは逆に解体することが各パーツレベルまで小さくすることが可能となります。
 これにより、サイズ的に、廊下のような狭い場所を通って運び出すことができます。それから、個々のパーツにすることで軽量となり、重さ的にも持ち運びが容易になります。
 こうなれば、シングル、ダブル、クイーンというサイズも最終的には各パーツまで帰着させることができます。

廃棄方法

 すのこベッドは、基本的には、広義のベッドと変わらないと言えます。従って、ベッドに廃棄方法に準じて行えば、問題なくすのこベッドを処分することができます。
 すのこベッドの廃棄や処分の仕方ですが、自治体、リサイクルショップ、処理業者に依頼することが簡便であると思われます。
 それ以外にも、相対での譲渡という方法もありますが、お知らせや発送などを自分自身で行う必要があります。それを厭わないのであれば、この方法も資源の再利用となるので、とても有効です。

自治体による廃棄

 行政サービスとして粗大ごみの回収を自治体が行っています。但し、その際、処理手数料を支払うことになります。
 大概の自治体は家の前が回収場所となりますので、すのこベッドをそこまで運び出さなければいけません。そのため、解体して運び易くすることで作業が捗ることになります。

 名古屋市であれば、ベッド(マットレスを除く)は1,500円が粗大ごみ手数料となっており、原則として各戸収集です。そして、粗大ごみ受付センターに電話でお申込む必要があります。
 品川区であれば、シングルベッド(ベッドマット除く)は収集1,000円、持ち込み500円で、セミダブルベッド(ベッドマット除く)は収集1,300円、持ち込み700円で、ダブルベッド(ベッドマット除く)は収集1,700円、持ち込み900円となっています。持ち込みとは、日曜日に直接、「品川区資源化センター」に申込者が自ら持って行くことができるものです。また、高齢者や体が不自由な人だけの世帯のために運び出し収集もやってくれる点は、とても助かると言えます。
 それから、大阪市では、木製すのこの粗大ごみ手数料が200円となっているので、壊れた床板のすのこを廃棄するときは、これが該当すると思われます。念のため、お住まいの自治体に確認することをお願いします。

リサイクルショップによる廃棄

 自治体に処分してもらうには、お金がかかるだけでなく、家の前まで運び出さなければいけません。その点、リサイクルショップは、無料で家まで査定に来てもらえます。
 買い取ってもらえればよいのですが、余程のブランドでなければ難しいと思われます。おそらく、無料、ないしは、引き取り料を支払って、すのこベッドを持って行ってもらうことになると思われます。
 あまりに状態が悪いと売れないため、持って行ってくれないこともあるかもしれません。

処理業者による廃棄

 家の前まで持ち運びせずにすのこベッドを処分する別の方法として、処理業者を利用するというものがあります。
 しかし、この場合、処理料金が掛かりますが、ベッド1つあたり相場として6,000円から12,000円は掛かると思っておいた方がよいでしょう。
 金に糸目をつけないのであれば、処理業者に依頼するのが一番手っ取り早い方法であると考えられます。
 逆に、処理費用を抑えるのであれば、自治体を利用するのが賢明であると思われます。

まとめ

 以上より、すのこベッドの破棄は通常のベッドと変わりはありません。その際、自治体、リサイクルショップ、処理業者がチャネルとなります。
 お金を掛けずに処分したいのであれば、家の前まで運び出す必要がありますが、自治体に粗大ごみとして処分してもらうことをおすすめします。
 お金を掛けてでも楽して処分したいのであれば、処理業の利用をおすすめします。解体しなくとも持って行ってくれます。
 それでは、役目を終えたすのこベッドを所定の手続きに従って処分して、新たな生活に踏み出してください。


すのこベッド通販 トップ

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」


リアージュグループ 系列店

・機器


リアージュグループ

リアージュグループトップページ