Quartier Latin  オンラインツアーに参加して

本日は、オンライン・アカデミー/ONYVA! Quartier Latin 知識と学問の都市パリに参加しました。

フランス政府公認ガイドの中村じゅんじさんと、トラベルパートナーのエリザベートさんによる案内でした。

ノートルダムに付随した学校では教義に則ったことしか教えることができないので、青空教室のような形で自由に学問を教えたり、学んだりするようになりました。
その背景には、レコンキスタが影響していて、アラビア語に訳されていたギリシャの数学や哲学など、ヨーロッパでは失われた学問を学べることができるようになったことが関係している訳です。
始めは小さな家から始まり、やがて、集合していって大きくなりました。
こうして、カルチェラタンは、大学の始まりとなりました。
しかし、大学で権威主義がはびこり、誰もが何でも学べるCollege de Parisのような新しい学問の場が登場してきました。
学ぶことの意義を再考させられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。