『スパイの妻』を観て

昨日は映画の日だったので、日本映画『スパイの妻』を観てきました。

Wife of a Spy

 

まさに、お見事でした。

 

この映画は、第77回ヴェネツィア国際映画祭でコンペティション部門銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞しました。

1940年頃の重苦しい世相がよく描かれていると思います。

福原優作とその甥である竹下文雄、そして、妻の福原聡子が正義を貫く姿勢は見習いたいものです。

 

皆様もご覧になってはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。