福梅

古来より春の訪れを告げる花として梅は、日本人に愛されています。

そして、梅を題材にした主菓子が作られていて、茶席で楽しまれています。

 

さて、本日、ANAクラウンプラザホテルで行われた淡交会京都西青年部の総会が始まる前に、以下のようなお菓子でお茶を楽しみました。

fukuume

主菓子 福梅 千本玉壽軒

 

総会後には、美味しい料理も頂きました。

「歩歩 主人公」の精神で茶の湯と関わっていこうと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。