塗師 渡辺喜三郎

渡辺喜三郎は、二代、三代と益田鈍翁などの近代数寄者に薫陶を受け、その美意識に適った優れた漆工芸品を数多く作製しました。

西の宗哲 東の喜三郎と言われ、現在、7代(註1)が制作に当たっています。

喜三郎を名乗る職人はかつて京の鷹峯にいましたが、江戸時代には江戸に移りました。

しかし、その系譜には不明なところがあり、初めから3代までは詳細が分かりません。

そこで、初めから6代に当たる三代目が三代を称したことから、4代を初代と数えています(註2)。

当代は元に戻したのだと考えられます。

 

二代目は、初代の長男で、明治2年(1869年)に生まれ、昭和18年(1943年)に没しましたが、益田鈍翁は二代目を殊遇しました。

初代の次男は、宗己と称しました。

三代目は、初代の三男の子で、明治43年(1910 年)5月1日に生まれ、昭和61年(1986年)1月6日に没しました。

 

喜三郎の作品の特徴としては、木地の薄さで、明かりにかざすと向こうが見えるほどです。

江戸風の塗りにより、懐石膳、椀類、棗など、茶道具の制作に一職人として携わりました。

派手ではありませんが、その素朴さは非常に落ち着いた感じを醸し出しています。

 

漆器の制作は分業体制が一般的で、喜三郎の場合、挽物師の田上助四郎、蒔絵師の守屋松亭が重要な役割を果たしました。

 

益田鈍翁、團琢磨、高橋箒庵、畠山即翁、堀越宗円らの知遇を得て、その求めに応じた作品を作りました。

 

鈍翁好み太夫棗、堀越宗円好み松棗、堀越宗円好み甲赤茶器などのお好みの漆器を残しています。

 

『なごみ』2003年2月号 pp.4-45、淡交社

特集「数寄者を魅了した名工 塗師 渡辺喜三郎」

 

更に見識を深めたい方は、是非ともご参照ください。

 

(註1)図録『塗師・渡辺喜三郎展-めぐる人々と』(眞泉堂、2011年)

(註2)『なごみ』2003年2月号 pp.16、淡交社

Follow me!

塗師 渡辺喜三郎” に対して 20 件のコメントがあります

  1. より:

    紹介
    桜鍾青年隊
    布斗麻邇

  2. Jack より:

    I’ve been browsing online greater than 3 hours
    these days, yet I never discovered any fascinating article like yours.
    It is lovely worth enough for me. In my opinion, if
    all web owners and bloggers made good content material as you
    probably did, the net shall be a lot more useful than ever before.

    1. sehbi-an より:

      I thank you for your pleasant compliment very much. I will continue to make good contents for those who are interested in Japanese tea ceremony. Would you please read my articles from now on? Sincerely.

  3. delhi より:

    Keep up the awesome work !! Lovin’ it!

    1. sehbi-an より:

      I largely appreciate your encouragement. I will keep on working hard. Sincerely.

  4. Chrinstine より:

    It’s perfect time to make some plans for the future and it’s time to be happy.
    I have read this post and if I could I desire to suggest you some interesting things or advice.
    Maybe you can write next articles referring to this article.
    I wish to read even more things about it!

    1. sehbi-an より:

      I thank you for your useful comment very much. I will follow this precious advice. Sincerely.

  5. Bill より:

    I like it whenever people come together and share views.

    Great blog, stick with it!

    1. sehbi-an より:

      I have an attitude of thankfulness to you. I will stick with great contents. Sincerely.

  6. Kristen より:

    Saved as a favorite, I really like your web site!

    1. sehbi-an より:

      I thank you for your comment largely. I will offer you useful contents from now on. Sincerely.

  7. tiroid より:

    What’s up, all is going nicely here and of course every one is sharing data, that’s genuinely fine,
    keep up writing.

    1. sehbi-an より:

      Thank you for your comment. It is my great pleasure to share data with you. Sincerely.

  8. brian より:

    I quite like reading a post that can make people think.
    Also, thank you for permitting me to comment!

  9. lemonade より:

    What’s up, every time i used to check website posts here
    early in the morning, as i like to learn more
    and more.

  10. erman より:

    Hi there to all, it’s truly a good for me to pay a visit this web page, it includes valuable
    Information.

  11. escort より:

    I’m really enjoying the design and layout of your site. It’s a very easy on the eyes which makes it much more enjoyable for me to come here
    and visit more often. Did you hire out a developer to create your theme?

    Superb work!

  12. antalya より:

    You made some good points there. I looked on the internet to learn more about the issue and found most people
    will go along with your views on this web site.

  13. 菅田 より:

    はじめまして。
    ブログを拝見させていただき、とても興味を惹かれご連絡させていただきました。
    「趣味を副業に育て上げる」サイトの開発しています。
    まだ事前登録募集の段階なのですが、 もし宜しければ、
    sehbi-an さんに見ていただき、
    ご意見を賜われないかと思っています。
    ぜひぜひ無料仮登録のご検討よろしくお願いします☆
    【趣味シュミ】 http://lp.shumi2.jp/

    1. sehbi-an より:

      コメント、ありがとうございます。
      サイトを拝見させて頂きました。とても素晴らしい試みと思われますので、今後ともこの事業を推進していって下さい。気になった点は、「アフィリエイトのやり方」という項目がありますが、ホームページでのアフィリエイトでの収入は趣味を副業にするという観点からは逸脱しているように感じます。とはいうものの、社会を活性化させる事業ですので、人と人とを結び付けるインターフェイスとしてとても重要な役割を担うことになると期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。