狭い部屋でも、すのこベッドは利用できるものなの?

■狭い部屋でも、すのこベッドは利用できるものなの?

▪疑問確認▪

いくらすのこを床板に使っているからといって、狭い部屋でもベッドは使えるものなの、という疑問を持つ方がいらっしゃるようですので、それに答えたいと思います。

 

▪現代日本の住宅事情

人の生活には住宅が不可欠ですが、総務省の「日本の住宅・土地-平成25年住宅・土地統計調査の解説」(平成28年2月29日)によれば、都市部では住宅の規模が小さくなる傾向があることが示されています。

首都圏では住宅当たり居住室数が3.90 室、延べ面積が76.43平米で、近畿圏で4.42室、85.93平米となっています。これは、全国平均の4.59室、94.42平米を下回っていて、都市部では住宅が狭くなっていることが分かります。

但し、中京圏では4.84室、99.33平米と全国平均を上回っており、地域の住宅に対する意識が反映した結果であると考えられます。しかしながら、やはり、都市部では広い土地の確保が困難なので、狭いと考えてよいと言えるでしょう。

 

従って、狭い日本の住宅で、ベッドという場所を占める家具を使うことは難しいと思われます。しかし、ここでは、その方法を模索していくことにします。

 

▪湿気の多い日本に適したすのこベッド

住宅が小さいということに加えて、日本の気候は湿気が多く、夏はとても高温多湿で東南アジア諸国よりも過ごしにくくなっています。

更に、住宅工法が進歩して、昔のように隙間風が入り込んでくることもなく、気密性・密閉性が完璧なほどに確固としています。そのため、湿気や熱が家の中に籠もり易くなっています。

家にとって湿気は決して侮ることができないものです。建物を腐らせたり、住人の健康を害するようになったりするからです。

 

そして、気候的なことや建築的なことだけではなく、大事なこととして、ヒトが寝ている間にかく汗によってベッドは湿気を帯びていることです。

そのため、油断をしているとベッドにカビが生えてしまうことになり、結果的にアレルギー反応が引き起こされることになります。

従って、何かしらの対策が求められますが、その1つにすのこベッドが挙げられます。これは、床板がすのこになっているため、その隙間から湿気や熱が逃げていき、寝具に湿気が残ることを防ぎます。

それ故、ベッドを使うのであれば、すのこベッドを選ぶことは理に適っていると思われます。

 

▪セミシングルという大きさ

すのこベッドには、通常のベッドと同じようにシングル、ダブル、セミダブルなどのサイズが用意されています。

ところが、興味深いことに、シングルよりも僅かに小さくなったセミシングルというサイズのすのこベッドも造られているのです。

この商品の開発コンセプトは、細身の人、女性、子供の体格に合わせたベッドを提供するということです。それだけではなく、狭い部屋に置くことで空間に占める割合が小さいために、省スペースが実現できます。

特に、賃貸住宅は、戸建てよりも更に狭いため、セミシングルのベッドはとても有効です。

▪折りたたみ可能なすのこベッド

すのこベッドには、フレームのあるものとないものが製造されています。後者のフレームがないすのこベッドには、折りたたみ可能なものがあり、寝ていないときには、折りたたんで片付けることで部屋を広く使うことができます。そして、寝る際に改めてすのこベッドを広げて睡眠をとることで、狭い部屋でも上手にベッドを用いることが可能となります。

この場合、すのこベッドの上にマットレスではなく、上げ下げが容易な布団を敷くことで、すのこと共に片付けることができます。

 

▪すのこベッドに布団を敷くという選択

フレームのあるすのこベッドでも、布団を利用することで起きているときには布団をたたんで、すのこの床板を露出させることで有効活用が可能です。

つまり、何も敷かれていないすのこを、まさに床やテーブル代わりにして使うことです。

これにより、空間を有効に使うことができるだけではなく、布団をあげることで湿気がなくなり、カビの生えるリスクがとても低くなります。

 

▪部屋の模様替えが楽な組み立て式

現在市販されているすのこベッドは、価格を抑えるために、購入者が自ら組み立てる仕様のものがほとんどとなっています。

従って、何かしらの理由で部屋の模様替えをしたいときに、すのこベッドを解体してしかるべき新たな場所に移動させることが容易となっています。

これも、空間を有効に利用していると言える事象です。

 

▪まとめ

以上より、ベッドは狭い住宅や部屋では使い勝手がよくないと一般的に思われています。しかしながら、通気性にすぐれたすのこベッドには、狭い部屋に適応した仕様のものがあります。

フレームのなくて折りたたみ可能なものは、寝ていないときにはたたんで片付けることができます。

また、フレームのあるものでも、セミシングルという比較的小さいサイズのものが造られています。そして、それ以外のサイズでも布団を利用して布団をたたむことで、床板を床やテーブルとして活用することも可能です。

従って、すのこベッドは狭い部屋でも充分に使うことができるのです。

それでは、すのこベッドを巧みに利用して、狭い部屋でもベッドでの睡眠を実現してください。


おすすめのベッドはこちらのショップで購入できます。

スポンサーリンク

すのこベッド通販

すのこベッド通販


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です