3人家族や4人家族が一緒に寝られるベッドのサイズは?

■3人家族や4人家族が一緒に寝られるベッドのサイズは?■

▪疑問確認▪

3人家族や4人家族で寝られるという連結ベッドのサイズはどういうものがあるの、という疑問を持つ方がいらっしゃるようですので、それに答えたいと思います。

 

▪川の字で寝る文化

海外の人達と違って、日本には小さい子どもが両親の間になって、川の字のように寝ることが一般化しています。

この背景には、日本の住宅事情があります。つまり、山がちの国土であるため、宅地に適した平らで堅い土地の確保が難しくなっています。そのため、人々が家を建てようとすると、都市部では狭くならざるを得ません。

従って、あまり広くない部屋で、片付けるのが容易な布団を敷いて、川の字のように家族が寝るのです。

これは、長屋文化とも言えますが、3階建てでやや延べ床面積が増えた現代住宅でも受け継がれています。

そして、現在は、狭いという理由の他にも、子どもを1人で寝かせるのが心配であるとか、子どもと一緒に寝ることで安らぎが得られるとか、さまざまなことが挙げられています。

 

また、最近は、日本人の生活も西洋化して、布団ではなく、ベッドで寝ることが普及してきました。

そのため、ベッドの家で家族そろって寝るというニーズがあると考えられます。

 

▪通常のベッド

一般的なベッドは、シングル、ダブル、セミダブルというようなサイズです。とても、家族全員で同じベッドで寝ることはできません。

寝室に、このような通常サイズのベッドを幾つか並べれば、同じ部屋で家族が寝るということは達成されます。

しかしながら、これでは、川の字で寝るということが必ずしも達成されているとは限りません。コの字に寝ているというということもあるかもしれません。

そこで、とても面積の広いベッドの必要性が生じるのです。

 

▪連結ベッド

最近、人気を集めているベッドとして、連結ベッドが挙げられます。これはその名前からも分かるように、通常のベッドを並べて金具で連結したものです。

そのため、とても幅が広くなっていて、家族そろって寝ることが可能となっています。

 

実のところ、この連結ベッドは、小さなお子さんのいる家庭で、全員でベッドの上で寝ることをコンセプトにして開発された商品です。ファミリーベッドとも呼ばれています。

それ故、面積を広くしているだけではなく、高さを低く抑えることで落下事故でも怪我をしないように設計しています。

従って、連結ベッドは子育て世代に受け入れられているのです。

 

▪一般的な家庭の子どもも人数

女性が生涯で生む子どもの平均人数を示したものが合計特殊出生率です。

実際の数値としては、平成27年(2016年)は1.45、平成17年(2006年)は1.32となっています。

従って、子どもの人数は1人という家庭が多いことが分かります。つまり、3人家族です。そして、4人家族が続くことになります。

 

▪3人家族に適した連結ベッドのサイズ

問題となっている3人家族が一緒に全員寝られる連結ベッドのサイズは、幅は210 cmから240 cmが適しています。

分かり易く言えば、シングルサイズのベッドとセミダブルサイズのベッドが合わさった幅になります。

▪4人家族に適した連結ベッドのサイズ

もう1つの 問題となっている4人家族が一緒に全員寝られる連結ベッドのサイズは、幅は240 cmから280 cmが適しています。

おおよそ、ダブルサイズのベッドが2つ合わさった幅になります。

 

▪多様な仕様のある連結ベッド

連結ベッドは、幅があって高さがないという特徴だけではありません。中には、宮と呼ばれる棚や収納がヘッドボードに備え付けられているタイプ、床板下に収納のための引き出しを持つタイプ、などがあります。

子どものための物を仕舞ったり、置いたりするのに、このようなスペースが役立ちます。

そして、こまかなデザインのバラエティーを考えると、実にたくさんの仕様の連結ベッドが製造、販売されていることになります

従って、好みや部屋の広さにマッチした連結ベッドが見付けられることになります。

 

▪子どもの成長後の連結ベッドの在り方

幅が広くてかさばる連結ベッドは、子どもが成長してもはや物理的に家族みんなで寝ることができなくなった際には、その存在価値を問われることになります。

ここで思い出すのが、連結ベッドは金具で2台のベッドが繋がれたものであることです。

そのため、この金具を外せば、それぞれのベッドとして継続して使用することが可能となっています。

従って、連結ベッドは、とても長期間に渡って、家族の成長をともに、その機能を果たすことができるのです。極めて経済性に優れた家具であると言えます。

 

▪まとめ

以上より、家族全員で寝られる連結ベッドのサイズとして、3人家族であれば幅は210 cmから240 cmで、4人家族であれば幅は240 cmから280 cmが欲しいものです。

それから、収納を備えた収納ベッドであれば、部屋が物で散らかることがなくなるため、雑多感によるストレスを感じることなく、家族愛を日々、醸造することになります。

それでは、連結ベッドを用いて川の字のごとく寝転んで、安寧の眠りを享受してください。


おすすめの連結ベッドはこちらのショップで購入できます。


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です