コンセントや照明の付いている連結ベッド

■コンセントや照明の付いている連結ベッド■

▪狭い寝室にならざるを得ない背景

日本は、山の多い島国であるという地理的な事情から、建物を建てるのに適した平らで堅い土地が限られています。

従って、人口密集地域である都市では、家を建てる土地を確保するのが困難となります。

その結果、住宅の延べ床面積も狭くならざるを得ません。そして、狭い土地に3階建ての家を建てることが一般化しています。他方、マンションのような集合住宅は、戸建てよりも狭小になっているのが実情です。

 

それ故、いかに寝室を快適な空間にするかが、眠りだけでなく、暮らしそのものを良質なものにするかにおいて、とても重要となります。

それは、単に狭さを克服するのみならず、高付加価値を目指すものです。

 

▪連結ベッドというもの

昨今、特に小さい子どもがいる家庭において注目を集めているベッドとして、連結ベッドというものがあります。幼児のいる家庭で好んで使われることから、ファミリーベッドとも呼ばれます。

連結ベッドは、その名称から暗示されるように、通常サイズのベッドを2台並べて金具で並べて1台にしたものです。

そのため、幅がとても広くなって、幼子のいる3人家族、ないしは、4人家族が全員で寝ることができるのです。それ故、ファミリー層に人気となっています。

これを使うことで、必然的に家族愛を育まれることが可能となります。

 

▪宮付きの連結ベッド

連結ベッドは、幅が広いという特徴の他にも多くの利点が備わっています。

あると便利なものとして、宮と呼ばれるものがあります。これは、連結ベッドのヘッドボードにある設備で、棚や収納などがあって、物を置いたり、仕舞ったりするスペースです。

 

枕元に宮があると、目覚まし時計を置くのに重宝します。これにより、サイドテーブルが不要になるため、寝室の空間を効率的に用いることが可能となります。

それ以外にも、本や雑誌、スマートフォンをちょっと置いておくのに役立ちます。そして、お気に入りのフィギアや人形、アイテムを置くことで、リラックスした環境を創出することができます。

 

このように、宮の潜在的な能力は、とても無限性に満ちています。使い方次第にで、その能力をいかんなく発揮します。

 

▪照明付きの宮のある連結ベッド

連結ベッドの宮には、単なる棚や収納が設えてあるだけではなく、コンセントや照明が内蔵されています。

そのため、宮を能動的な活用をすることができるのです。

コンセントにプラグを差し込むことで、電化製品を利用することができます。ラジオをつけるのもよいですし、スマートフォンの充電をするのにも使えます。

また、照明を点けることで、手元を明るく照らせます。これによって、本や雑誌を読むのに便利です。

 

▪寝ながらの読書

連結ベッドは、幅が広くて面積があります。そのため、夜はゆったり寝るのに使う一方、昼はごろ寝をしながらくつろぐという使い方もできます。

宮の照明を点すことで、寝転んだ状態で、本を読むことができます。

スプリングの効いたマットレスの上で、軽い内容の本から重い内容の本まで、さまざまなジャンルの本を読むことは、非常に贅沢な行為です。

決して、カフェや喫茶店、そして、図書館ではできない読書の方法です。その意味で、非常に贅沢と言えるのです。

このような読書を通じて得た知識は、日々の活動に必ずや有益なものをもたらすことでしょう。そして、ゆったりとした睡眠によって、しっかりと記憶に植え付けられることでしょう。

 

▪文化活動のすすめ

最近、読書離れが問題視されています。活字から得る知識は、映像から得るものと違って、重みのある内容となり、仕事や学業において根幹的な知識となるものです。

そのため、読書はとても重要な文化活動であると言えます。とりわけ、若い時分に、多くの本を読むことは、その後の長い人生において、とても素晴らしい人生訓を残してくれます。

書物には、何千年、何百年と現在まで生き残っている、いわゆる、名著と呼ばれるものが多数存在します。これだけの長い時間、残るにはそれだけの内容があるのです。つまり、時の洗礼を受けた書物は、読むに値するだけの知識を私達に与えてくれるのです。

 

こうした素晴らしい本をたくさん、連結ベッドに寝転びながら楽しむのは素敵なことです。

 

▪まとめ

以上より、小さい子どものいる家庭において、連結ベッドは、現在、特に人気となっています。それは、家族そろって寝ることができて、家族の絆を構築するのに適しているからです。

そして、幅の広い連結ベッドは、寝るためだけに使う以外にも、さまざまな活用方法がありあります。連結ベッドには、宮と呼ばれる棚や収納がヘッドボードに備え付けられた仕様のものがあります。そのなかに、照明が付いているものがあり、これを点けることで手元が明るくなり、読書をするのに適した環境となります。

連結ベッドは、睡眠に使っていない際には、読書などの文化活動にも使えるのです。

それでは、照明を利用して、連結ベッドの上でくつろぎながら、読書などの文化活動をお楽しみください。


おすすめの連結ベッドはこちらのショップで購入できます。


 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です