レザーベッドのデメリットとしてのやや高い価格

■レザーベッドのデメリットとしてのやや高い価格■

▪レザーベッドとは▪

フローリングが浸透している日本において、布団よりもベッドを好む人達が増えてきています。そのため、ベッドに関して、とても多くのニーズが存在することとなっています。

その中で、レザーベッドという製品があります。名前にも入っているように、レザー貼りのベッドのことです。

革貼りとなっている箇所は、ヘッドボード、フットボード、サイドボードになります。人が載る部分は、革ではなく、マットレスとなっています。

 

一般的に、革製品には高級感があるというイメージがあります。実際、革で造られたバッグやカバンは、上質な存在感を示しています。

その結果、レザーベッドも高級感のある家具として、寝室の中で存在感を誇っているのです。これが、レザーベッドが人気を博している理由となっています。

 

▪通常のベッドのヘッドボード▪

革ではないヘッドボードの材として、最も多く使われているものは、木になります。従って、革のようになめす必要のない木材は、加工が容易であるため、木製フレームのベッドはリーズナブルな価格となっています。

更に、高級木材に関しては、無垢ではない、突き板や集成材であれば、価格は非常に抑えられます。

そして、このヘッドボードに、革が使われているものがレザーベッドになります。

 

▪レザーベッドに使われる革▪

レザーベッドに使われている革には、本革と合成皮革があります。

本革は、動物の皮をなめして加工したものです。そのため、元々、動物から取ってくるために貴重であるだけではなく、手間が掛かっているので本革の価格は高くならざるを得ません。

 

他方、合成皮革は、天然素材ではなく、人工に合成した産物です。そのため、貴重性という点では、ありふれた素材であると言えます。製造も、ポリマーを重合させる過程が機械化されているので、手間はそれほど掛かるものではありません。

更に、合成皮革には、PU、および、PVCというものがあります。化学的に合成された高分子化合物になります。

PUは、ポリウレタン(polyurethane)のことで、イソシアネート基と水酸基を有する化合物がモノマーとして重合したものです。

そして、PVCは、ポリ塩化ビニル(polyvinyl chloride)のことで、塩化ビニルがモノマーとして重合したものです。

 

▪本革のレザーベッドの価格が高いというデメリット▪

本革という素材は、貴重であり、加工が必要であるという点で、価格は高くなります。そのため、この素材を用いた製品は、価格が高くなるというデメリットが生じることになります。

従って、本革を採用しているレザーベッドは、価格が高くなってしまいます。その代償として、本革に備わっている高級感が、レザーベッドにはかもし出されています。

 

具体的な価格としては、本革仕様のシングルベッドが約22万円であったりします。シングルベッドで、この値段というのは、まだ給与の少ないであろう新社会人には大きな出費になります。

 

▪合成皮革のレザーベッドの価格▪

価格が高い本革製のベッドに対して、価格面でのデメリットを克服するものとして、合成皮革が使われているレザーベッドがあります。それでいて、高級感は損なわれていません。

 

具体的な価格としては、PVC仕様のシングルベッドが6万円以下であったりします。これは、歴然として、本革よりも価格は安くなっています。

従って、リーズナブルな価格で本格的なレザーベッドを手に入れたいのであれば、このような合成皮革でできたものがおすすめとなります。これにより、上質な空間が寝室に創出されることになります。

 

▪ PUの特徴▪

合成皮革であるPUは、通気性がありますので、皮膚に触れた際に心地よく感じることができます。特に、夏場に汗をかいた場合、べっとりとレザーにまとわりつくという不快が緩和されます。

 

▪PVCの特徴▪

合成皮革であるPUは、撥水性があるので、水が中に浸透していきません。そのため、汚れを落としやすく、メンテナンスが容易です。基本的に、乾いた布で乾拭きをすることになります。

このような合成皮革の特性を踏まえて、好みにあったレザーベッドを購入したいものです。

 

▪まとめ▪

以上より、レザーベッドには、本革と合成皮革でできたものがあります。その中でも、本物の革を用いた本革仕様のレザーベッドは、かなり高価であるとことはデメリットであるとも言えます。しかし、高級感が得られるという効果が得られます。

他方、人工物である合成皮革でできたレザーベッドであれば、比較的安い値段で購入することができます。更に、合成皮革は技術的にとても優れたもので、合成皮革に比べて何ら遜色ありません。それ故、リーズナブルな合成皮革のレザーベッドを購入することで、本革製と同様の効果を得ることがかなうので、おすすめとなります。

それでは、ベッド選びには、レザーベッドも選択肢に加えて、高級感のある生活を送るのもよいのではないでしょか。


快適なおすすめのレザーベッドはこちらのショップで購入できます。

スポンサーリンク

レザーベッド通販

レザーベッド通販

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です